彼とHしたいと感じても、なかなか自然なかたちで彼を夜ベッドに誘うのって難しいですよね。
素直にシたいと言うのもナシではありませんが、できれば自然なムードでベッドに入りたいもの。

そこで今回は、彼を自然にベッドへ誘い込む夜のおねだりテクをご紹介します。

(1)セクシーな香水で彼を刺激

『こっちも自然にやる気でそう』(33歳/編集)

まずは定番の方法として、セクシーな香水で彼を刺激することを意識してみましょう。
夜彼を誘い出せる効果がある香水もたくさんあります。
匂いは彼の性欲を刺激してくれる要素の一つです。

寝る前に彼女が色っぽい香りをつけていたら、誰だって男性は良い気分になるはず。
勘の良い男性は「もしかして誘ってるのかな?」なんて感じることも多いでしょう。
直接誘い出すのはちょっと……という時は、まずはぜひ香水で彼の性欲を刺激してみましょう。

(2)ベッド近くでディープキス

『ここでやらなきゃ男じゃないよ~』(26歳/会社員)

Hのスイッチを入れるきっかけとしてよくあるパターンは、熱いディープキスですよね。
ベッド近くで熱いキスを交わせば、誰だってそんな気分になってくるでしょう。
キスされたことで興奮して……というパターンはっても多いもの。

特に彼女の方から濃厚なキスをされたら、男性なら誰もが興奮するはずです。
今日はYESってことかな?と彼もHする気満々になってくれるでしょう。

(3)大きめパジャマで色気アピール

『可愛さにつられてしまう♡』(23歳/アパレル)

色っぽい匂いで彼の性欲を刺激するのも良いですが、思い切って露出度を上げて色気をアピールするのも大事です。
ちょっとセクシーなパジャマを着るのも良いでしょう。

意外と効果があるのは、いわゆる「彼シャツ」を思わせる大きめのゆるゆるパジャマ
胸元ががっつり空くものも多いので、彼は自然と彼女の色気に目を奪われることでしょう。
そしていつの間にかムラムラしてくる……ということも多いはず♡

(4)上目遣いで「シたいな」

『直球で言ってくれるのは、手っ取り早くていい!』(29歳/保育士)

やっぱり素直に「シたい」とアピールするのも、結構大事だったりします。
特に女性の方から言うのは、珍しいからこそ彼にとっては破壊力抜群
ハグやキスを交わし、上目遣いで彼を見つめて「シたいな」と言ってみましょう。

上目遣いでおねだりされたら、彼としては応じないなんてもはや男じゃないでしょう。
かわいくて積極的な彼女にメロメロになり、そのままベッドイン……なんてパターンも多いはず。


彼を自然にベッドへ誘い込む夜のおねだりテクについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

夜は二人の雰囲気も大事にしたいとことですし、自然なかたちで彼をベッドに誘えるのが一番ですよね。
彼の誘い方がわからないと思ったときは、ぜひ以上のテクを試してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)