「不意打ちキス」は相手を「ドキッ」とさせることができます。
男性に注目してもらいたいと思った時、これを活用してみない手はありません。
今回は男が恋に落ちる「不意打ちキス」のタイミングをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)笑っている時

『笑いながらキスは、した後も二人でおでこつけたまま笑いあったりできてほんと幸せが溢れまくる』(25歳/映像)

楽しい会話をして二人の間に笑顔が満ち溢れている時。
その「幸せな雰囲気」を纏ったままキスをしてみましょう。
突然の心温まるキスは、彼の意表を突きつつも幸福感を与えるはずです。

「笑顔が好きすぎてキスしちゃった」なんて言葉を伝えるのもアリ。
彼に対する愛情がストレートに伝わる表現ですね。
彼への親近感や共感が増した時、ここぞと「不意打ちキス」をしてしまいましょう。

(2)振り向いた時

『振り返った瞬間大好きな彼女の顔が目の前にあるとか天国じゃん』(29歳/インテリア)

振り向き際の「不意打ちキス」は、なんだかドラマみたいなロマンチックな演出ですね。
彼自身、思わぬ嬉しい展開に「 驚きつつも癒される」のではないでしょうか。
キスした後はとびっきりの笑顔を咲かせましょう。

タイミングとしては「 名前を呼んで振り返った時」にするのがオススメ。
あまりに不意打ちすぎると、彼もびっくりしてしまいます。
そのため、名前を呼んで「何だろう?」と想像させながら行動に移すのがベストです。

(3)何かに注目している時

『寂しかったのかなって愛しくなる』(27歳/販売)

例えば彼が雑誌を読んでいる時などに「構ってほしいな」と感じることはありませんか?
そんな時は、集中している彼の頬にそっとキスするのもアリ。
素敵なイタズラに彼も思わず「可愛い」と思ってしまうでしょう。

ただし、彼が深く集中しているときは控えた方がいいかもしれませんね。
雑誌やテレビなどの娯楽的な要素の媒体を見ている時ぐらいがちょうどいいでしょう。
程よい甘えん坊は男性ウケ抜群ですよ。

(4)別れ際に

『別れ際って割と恥ずかしくてしないから逆にすごい印象に残るし愛を感じる』(29歳/広告)

大好きな人とのデートの別れ際は、ついついためらってしまいますね。
そんな時、潔くお別れをする代わりにキスでその「愛情」を伝えてみましょう。
ちょっと物足りない気持ちと、ストレートな愛情表現を両立させるのがポイントです。

彼女の別れ際が印象的だと、男性は何度も思い返すことになるはず。
「不意打ちキス」を使うタイミングとしてはとても効果的ですね。
キスした後も素敵な笑顔で脳裏に焼き付けましょう。


いかがでしたか?
キスは男性との仲を深めてくれる大切なコミュニケーション。
タイミングを工夫することで、恋愛に与える効果はもっと大きくなることでしょう。
ぜひ、今回ご紹介した方法を使って、もっと彼と仲良くなってくださいね。

(恋愛jp編集部)