コーデはメリハリをつけることと、全体のバランスを見ることがとても大事!
「ゆるピタコーデ」ならば、そのバランスとメリハリが上手に付けられるコーデになります。
華奢見えもし、女性らしいコーデになるもの。

そこで今回は、男ウケ抜群の「ゆるピタコーデ」の作り方を、紹介していきます。

(1)トップスがゆる×ボトムスがピタ

『大きめニットは、守ってあげたくなる可愛さがある』(31歳/商社)

まずは一番作りやすい、トップスにボリュームを持ってきて、ボトムスはスッキリさせるコーデから紹介。

オーバーサイズニット×スキニーなら、簡単にゆるピタコーデの出来上がり。
ヒールを合わせれば、カッコ可愛い大人のゆるピタコーデになります。

他にも、ドルマンゆるニット×タイトスカートも簡単コーデ。
ニットは軽くインしてウエストマークすることで、シルエットにメリハリがでます。

トップスにボリュームのあるニットなどを持ってきたら、ボトムスはスッキリと抑えたものにするようにコーデしてみて。

(2)トップスがピタ×ボトムスがゆる

『シルエットが綺麗だと、雰囲気美人でなんかイイよね』(30歳/営業)

反対に、ボトムスにボリュームがあるものには、コンパクトなトップスを合わせるようにしましょう。

リブニット×ワイドパンツは、簡単ゆるピタコーデ。
トップスはインしたほうが、綺麗にまとまりますよ。

他にも、レースプルオーバー×フレアースカートは、女性らしい清楚な印象で、バランスの取れたコーデ。
アウターをショート丈にすれば、ボトムスのボリュームを邪魔しません。

コンパクトなトップスは、華奢見えするのでスタイルアップに繋がります。
ここでもメリハリを考えてコーデしてみて下さいね。

(3)色でもゆるピタ

『色のバランスが上手な人は、オシャレだなって思う』(29歳/証券)

シルエットのゆるピタだけではなく、色でもゆるピタをサポートできます。
例えば、ホワイトのゆるニットならば、ネイビーのピタボトムスを合わせれば、ネイビーが膨脹色の白を上手に抑えてくれます。

ゆるのほうに淡い色を、ピタのほうに濃い色を持ってくれば、バランスは良くなります。
もちろん色は考えなくて、シルエットだけでゆるピタコーデでもOK。
なんだかメリハリがでない時に、色でのゆるピタも加えてみて。

(4)アウターでゆるピタ

『ちょっと大き目のブルゾンをゆるく着ている女性が可愛い』(26歳/広報)

トップスもボトムスもコンパクトにまとめて、アウターをゆるくするコーデもゆるピタコーデ。

アウターにオーバーサイズのボアブルゾンを持ってくれば、トップスにボリュームがでます。
アウターにボリュームがあるので、インナーはコンパクトにしましょう。

アウターをゆるっと着る場合は、インナーのトップスとボトムスをIラインで作ると良いですよ。
ショート丈のアウターならば、バランスが取りやすくなります。


メリハリのあるシルエットは、こなれ感が出て、オシャレ上級者に見えるもの。
シルエットで華奢見えもするので、女性には嬉しいコーデ。

ゆるとピタを中途半端にしないよう気を付けながら、全体のバランスを見ると上手にコーデできますよ。

(恋愛jp編集部)