学生時代は昼休みや放課後、夜などLINEをする時間はいくらでもありますよね。
ですが、社会人になってしまうと学生の時と比べて自分の時間が格段に少なくなってしまいます。

「LINEしたいけど迷惑かな」と思ってしまうこともあると思います。
では、男性は好きな人からのLINEは一日何通が理想なのでしょうか?

(1)一日一通

『毎日何通もLINEするのはちょっと面倒だけど、だからといって全く来ないのも寂しい。1日1通くらいがいいな』(28歳/企画)

一番、理想的なのは一日一通。

仕事を終え疲れて帰宅しやっと自分の時間、というときに好きな人からLINEがきているのは嬉しいものですよね。
でも自分一人の時間も楽しみたいと思う男性は多いようです。

既読になったからといってLINEを立て続けに送らないようにしましょう。

(2)たまに送らない

『毎日来てたラインがぱたっと来ない日があると気になってしまう!』(32歳/営業)

男性には「狩猟の本能、追いかけたい本能」があります。
なので、男性は本能を満たしてくれるミステリアスな女性を好みます。

自分のことを知ってほしいからといって男性がしてくれた質問に何通ものLINEを送り一気に自分のことを教えてしまうのはNGです!!

たまには二日に一通という日を作り、より男性の「知りたい欲」掻き立てましょう。
きっと今以上に好きになってもらえるはずです。

(3)一日二通

『朝と夜に1通ずつ!その人のことを考えて始まってその人のことを考えて終われる』(30歳/不動産)

好きな人からのLINEの理想は一日二通という男性も多いです。

LINEをしている時間はその人のことを思う時間でもあります。
朝の通勤時間に「今日も頑張ろう」と思えるように、帰宅途中にも「今日も頑張った」と、好きな人のことを考えて癒されたいと思うようです。

仕事で疲れていても好きな人とのLINEで一日が始まり、終わると頑張れるのは女性も同じですよね。

ただ、早朝や深夜にLINEするのは遠慮したほうがいいでしょう。
もししたい場合は必ず「朝早くに(夜遅くに)ごめんね」と一言添えてLINEしましょう。

(4)好きな人となら何通でも!

『別に何通でもいい。好きな相手ならずっと連絡取り続けるのも平気!』(26歳/コンサル)

好きな人とのLINEのやりとりの理想は一日一通や二通程度が人気ですが、その逆に「好きな人となら何通でも!」と思っている男性も意外と多いようです。

何通でもしたいと思ってくれているのに、返信が来ないということは多忙だったり何か理由があるからです。

男性がそう思ってくれているからといって何通もLINEをして催促をしないように注意しましょう。
催促されると急に束縛されているように感じてしまう男性が多いので気を付けてくださいね。


男性は好きな人とでもずっとLINEのやりとりをしたいとは思わないようです。
自分の時間も大切にしたい、そして自分の時間を大切にできる女性に魅力を感じます。
ですが、最も大事なのは、同じリズムでやり取りできることです。

男性が「何通でも!」と思っているのに一通では物足りなく感じてしまいます。
逆に一通で十分と思っている男性に何通も送ったら鬱陶しいと思われてしまいます。
自分の時間も大切にしつつ、男性と同じ距離間を保てるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)