不器用な男性から送られてくるLINEは意図がわかりづらい時がありますよね。
気軽に可愛いスタンプや絵文字を使える女性と違い、硬派な男性はLINEで気持ちを伝えるのが苦手な傾向にあります。

今回は男性から送られてくる「実は脈あり」なLINEを4つご紹介します。

(1)「俺は〇〇かな」

『自分のことを知ってもらっていい相手に言うかもね』(29歳/商社)

男性はどうでもいい相手とLINEしているとき、面倒な争いを避けるため自己主張をしません。
そんな男性が自分の意見を言ってくれるというのは自分のことをもっと知ってほしいと思っているから。

気になる彼が、話題の中で積極的に自分の意見を言ってくれるようであれば「脈あり」が期待できます。

(2)必ず返信してくる

『好きな子には必ずするでしょ』(25歳/企画)

長時間LINEをしていると寝落ちしてしまったり、たわいない会話の時は相手からの返信を諦めてしまうこともありますよね。

しかし、あなたに好意を持っている男性は必ず返信してくれます。
たとえ寝落ちしてしまっても「おはよう!昨日の話だけど……」といった調子で少しでもあなたとのLINEを途切れさせたくないのです。

(3)「今何してる?」

『いつでも気になっちゃうものだよね』(23歳/イベント)

男性から送られてくる「今何してる?」は単なる日常会話の様ですが、実はあなたのことが気になって仕方がないというサイン。

例えば、男性同士で遊ぶ約束をしたい時は、日付や内容などを簡潔に連絡します。
このようにどこか様子を伺っているかのようなLINEはあなたに会いたいけれど、邪魔にならないかなと気を遣ってくれているのです。

特に用事はないけれど、何かLINEのきっかけが欲しくて送ってくるときもあります。
どちらにしてもあなたとコミュニケーションをとりたい心理の表れで、脈ありと判断できます。

(4)自分からLINEを送ってくる

『どーでもいい相手に送らない』(27歳/看護士)

LINEの内容以前に、男性からLINEを送ってくること自体が「実は脈あり」のサインです。

相手が男性であれ女性であれ、自分の興味のない相手にLINEは送りませんよね。
「今何してる?」のLINEにも通じるものがありますが、積極的にLINEをくれる男性は脈あり。

特に、男性は用件のないLINEが苦手な傾向があります。
ささいな「お疲れ様」「おやすみ」といったLINEも彼から送ってきてくれたのであればあなたに関心を持っている証拠!


いかがでしたか?
男性からの「脈あり」LINEは女性と比較してスマートでさりげないものが多いです。
よく観察して、些細な脈ありアピールを見逃さないように注意してくださいね。

(恋愛jp編集部)