恋愛するにおいて欠かせないLINE。
今度会うまでの間に「会いたい」という気持ちを強く思ってもらえれば会ったときの印象もきっと好印象なはず。

今回は男性が思わず会いたくなるキュンとするLINEはどんな内容なのか、いくつかご紹介します。

(1)おやすみLINE

『もっと話していたいのに、もう寝るの?って寂しくなる。寂しくなると会いたさが増しますね』(31歳/企画)

基本的に誰でも夜は日中より、感情が高ぶることが多いもの。
ずっとLINEしたくてなかなか「おやすみ」と言えないですよね。
でも、たまには自分から寝る前に「おやすみ」をLINEしてみましょう。

「おやすみ」は「今日はもうLINEしません」と同義です。
男性は急に寂しくなって会いたくなるはず。
夜の感情が高ぶる効果で、男性の寂しい気持ちを味方にしちゃいましょう。

(2)即レスはしない

『即レスはちょっと怖い!他に何もすることないの?って思ってしまう』(28歳/アパレル)

LINEの内容ではありませんが、LINEを送るタイミングも重要です。
追う恋愛が好きな男性が圧倒的に多いです。
毎回、即レスだと待たれている感じがするので、追う恋愛になりません。

もしかしたら、その待たれている感じが鬱陶しいと思われてしまうかもしれません。
なるべく即レスは避け、男性からまだかな?と気にしてもらうくらいの時のLINEの返信をしましょう。

(3)会いたいと素直に伝える

『会いたいって言われたら、僕も会いたいってなりますよね(笑)素直な子は可愛い』(29歳/SE)

男性だけでなく、ストレートに会いたいといわれるのはやはり嬉しいですよね。
なかなか恥ずかしくて言えないと思いますが、少し勇気をだして伝えてみましょう。

ただ、いつでもすぐに言ってしまうのはNGです。
言い過ぎると挨拶程度に流されてしまうかもしれません。
少し文面の中でも恥ずかしがっている感じを残しつつ、素直に伝えてみましょう。

(4)LINEだけじゃ物足りない

『ちょっとじれったく誘われてる感じが可愛い!そんなこと言われたら会いたくなっちゃう』(32歳/営業)

ストレートに会いたいと言うのは恥ずかしい。

でも、会いたい気持ちを伝えたいと思っているなら「LINEだけじゃ物足りない」とLINEしてみるのもおすすめです。
LINEだけじゃ物足りないということは、それ以上を望んでいるとすぐに伝わります。

想像力というのは、基本的に自分に都合よくするものです。
この一言で、男性が「会いたいと思ってくれているんだ」と想像を膨らませてくれるはず。
ストレートに言わないぶん、恥ずかしい気持ちも伝わります。


いかがでしたか?
今回は男性が思わず会いたくなるキュンとするLINEをご紹介しました。

気軽にできるLINEだからこそ、タイミングや内容が重要になります。
LINEで恋を終わらせないように、LINEでのやりとりを味方にしちゃいましょう!
自分なりに会いたい気持ちを伝えられれば、きっと男性も会いたいと思ってくれるはずです。

(恋愛jp編集部)