男性を引き寄せる不思議な魅力を持つ「ほっておけない女性」 。
男心をくすぐる彼女たちには、いったいどんな特徴があるのでしょうか?
男性の本音から、無意識に構いたくなる「ほっておけない女性」についてまとめてみました。

(1)健気な頑張り屋さん

『頑張ってることをひけらかすわけじゃなく地道にやってる子は結果はどうであれ応援したくなる』(26歳/通信)

男性が思わず手助けしたくなるには必ず理由があります。
それは一体どんな要素なのでしょうか?
ズバリ、「頑張り屋さん」な印象が男性の心を動かすといえます。

普段から健気に努力している様子を知っているからこそ、男性は心の中で「応援したい」と感じるようになります。
そのため、失敗したり上手くいかなくても、男性は快く受け止めることができるのです。
「ほっておけない女性」は普段から誠実な印象を与える行動がとれているのですね。

(2)素直さからくる信頼感

『最初はいい人だなと思ってもだんだんと計算高いところが見えると、信頼できないなと感じるよね』(29歳/公務員)

表裏のない素直な性格は、心の美しさと不器用さを併せ持っています。
どうしても、素直さだけでは解決できない問題や場面があるのでしょう。
でも、正直で真っすぐな性格は信頼感を与えるため、自然と周りが助けようとしてくれます。

上手に嘘をついたり、おべっかができる人は、一見器用に見えますが長い目で見ると全てが得とも限りません。
損得を考えた計画的な人間関係は、自分が困った時にも同様に跳ね返ってくるからです。
常に素直に接していれば、何か困りごとあった時にも見返り無しに手助けが得られます。

(3)女性らしさが引き立てる

『女性らしさって、儚さとかしおらしさみたいな、守ってあげないと!って思わせるものかな』(30歳/商社)

ここまで人間味としての要素をご紹介しましたが、とりわけ男心をくすぐるのは「女性らしさ」
身だしなみや振る舞い、言葉遣いに女性らしさがあると、魅力がもっと引き出されるのです。
男性の「守ってあげたい」という欲求はさらに高まるはず。

「ほっておけない女性」 は日ごろの言動の積み重ねが影響するとご紹介しましたね。
この「女性らしさ」も同様で、普段から手を抜かずに気を配ることが重要。
「誠実で女性的」という風にセットで印象付けているからこそ、相乗効果になるのです。

(4)ここぞと甘え上手

『ちょっと抜けてるなくらいが守りがいがある。それが甘え上手ってことかも』(27歳/企画)

さらに、実際に男性が「守ってあげたい」と感じるには「甘え上手」な要素も影響しています。
男性が手助けをするのに上手に身を委ねることも大切。
自立心やバリアが強すぎると、せっかくのチャンスを逃してしまいかねないのです。

また、男性は女性に頼られることで自信をつけることができます。
それを理解した上で、男性の好意にしっかりと甘え、感謝を伝えられるとパーフェクト
「次も守ってあげたい」という、持続的な関係性が成立するようになるでしょう。


いかがでしたか?
こうして見ると、「ほっておけない女性」というのは親しみやすい人柄なのがうかがえますね。
甘える時は甘えつつも真面目に取り組む姿勢が、心地の良い関わりを生み出すのだと思います。

(恋愛jp編集部)