恋は突然動きだすもの。
男性はどんなきっかけで恋におちるのでしょうか?
気になるその瞬間を、BEST4でまとめてみました。

(1)第4位 嫉妬してしまったとき

『恋愛相談されてイライラしてる自分に気付いて、いっそそいつに告る前に俺が告ろうってなった』(27歳/観光)

女性が他の男性と会話しているのを見ると、なんだかイライラしてしまう……。
それはまさに「嫉妬」から湧き上がる感情。
そんな時ふと、その女性に恋している自分に気が付くことがあります。

そのため、あえて男性に嫉妬させるテクニックを使う女性も中にはいますね。
独占欲が強い男性からすると、余計恋に夢中になってしまうスイッチだといえます。
「他の男性にとられる前に告白しよう」と決心するきっかけにもなるでしょう。

(2)第3位 優しさを感じたとき

『疲れが溜まってる時に栄養ドリンク差し入れてくれるとかなにげない優しさに癒された時、これからもそばにいて欲しいなって思いました』(32歳/教師)

誰かに大切にしてもらうと、自然とそのお返しをしたいと思えるもの。
優しさを持った女性は、そこから温かい人間関係を作ることができるでしょう。
女性からの気配りや優しさは、男性の「女性を守りたい」という欲求を刺激します。

特に仕事に一生懸命な男性は「癒し」を求めている事が多いですね。
優しい女性は、日々のストレスをリフレッシュしたい男性にとって、かけがえのない存在。
将来を思い描いた時、女性の優しさが恋愛の決め手になることも十分あり得ます。

(3)第2位 自分だけに素をみせてくれたとき

『私服姿ってなんであんなにドキッとするんだろう』(25歳/飲食)

恋愛において「特別感」はいい刺激になります。
誰にでも見せている側面ももちろん魅力の一つ。
でも、自分だけ知っていることがあると、その「特別感」が嬉しくなってしまうものなのです。

だからこそ、親しくなりたい相手には程よく素を出すことが大切
普段スーツの女性がデートで私服になった時が分かりやすい例ですね。
皆が知っている姿よりも、カジュアルダウンした姿の方が特別で素敵に見えるのです。

(4)第1位 ギャップを感じたとき

『こんな一面あったんだってますます好きになっていくことある』(25歳/公務員)

いい意味でのギャップが出せると、恋愛は一気に進展する可能性があります。
大人しい印象を与えているのなら、アウトドアのデートではしゃぐ。
華やかな印象を与えているのなら、家庭的な側面や読書などの趣味。

こういったギャップであれば、想像以上にその女性の可能性が広がることになります。
加点法で得られたイメージというのは、第一印象以上に深く刻まれるのもポイント。
関わりの中で知ることのできた「良い面」にはより親近感が得られるものです。


いかがでしたか?
ポジティブな要素から興味を持った場合、より恋愛に向ける熱意は強くなります。
彼へのアピールをする際、ぜひ今回のランキングを参考に行動してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)