多くの男性は、ただ膝枕をしてもらうだけでも嬉しいと思っています。
でも、ちょっとしたテクを加えると、彼の気持ちが興奮すること間違いなし。
そこで今回は、膝枕するときの「ちょい足しテク」をご紹介します。

(1)ついでに耳かき

『膝枕+耳かき、なんて夢の夢すぎる!』(24歳/広報)

膝枕をしながらの耳かき。
これは、男性にとっては夢であり、彼女にしてもらいたい!と思っているもの。

膝枕だけでも気持ちよくて……さらに耳かきまでしてくれたら、男性は幸せな気持ちになるはず。

また、誰かに耳かきをしてもらう、なんてちょっと怖かったりしますよね。
男性があなたに耳かきをしてほしい、ということはあなたのことを信用しているのです。
耳かきは、真剣にしなくても、優しくしてあげるだけで十分。

(2)頭をなでる

『膝枕してもらいながら頭をなでられると、かなり甘えられる』(30歳/公務員)

男性は、なかなか自分から甘えることはできません。
でも、実は彼女にはもっと甘えたいと思っているもの。

そんな時は、膝枕をしてあげるときに頭をなでなでしてあげましょう。
男性は、まるで子どものときに戻ったかのように幸せな気持ちになります。
子どもをあやすように、彼のことも優しくあやしてあげてくださいね。

(3)胸をちょっと当ててみる

『膝枕してくれたときに、彼女の胸があたってドキドキした』(27歳/金融)

多くの男性は、柔らかくてふわふわの胸が大好き
そんな胸に、挟まれたい……という夢を持っている男性もいるでしょう。

だからこそ、膝枕をしてあげるときに、胸をちょっと当たるようにしてみると◎
太ももの暖かさと胸の柔らかさに包まれて、男性は夢心地に
胸に自信がある人は、ぜひ試してみましょう。

(4)膝枕+キス

『膝枕してもらったときに、上からキスしてくれたときはたまらなかった』(34歳/コンサル)

膝枕をしながらできるちょい足しテクで簡単なのが、キスをすること。
いつもは男性からキスをするカップルが多いでしょう。
でも、膝枕をしてあげているときは、あなたからキスをしてみてください。

軽くキスをするのもアリ。
まったりと濃厚なキスもアリ。
どんなキスでも男性は喜ぶはずですよ。


いかがでしたか。
膝枕だけでも男性は嬉しいものですが、ちょい足しテクで彼を虜にすることができます。
簡単なちょい足しテクばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)