「愛想の良い女性」は、容姿に関係なく男性にモテる魅力を持っています。
特に男性が素敵だと感じるには、どんな特徴があるのでしょうか
今回4つのポイントに絞ってまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)常に優しい表情

『眉間にしわよってる人には近寄りがたいもんね』(27歳/販売)

「愛想が良い」と感じさせる女性は、常に優しい表情を作ることができています。
人に話しかけられていない状況でもわずかに口角が上がっていたり……
目元や額の力は緩み、警戒心を与えない表情となっているのです。

この表情が常に意識できているのは、他人への影響を考えているから。
意図的に「他人が話しかけやすい配慮」をしないと、日ごろからこういった表情は作れません。
努力はアプローチのしやすさに繋がり、男性からすると素敵な要素になるはずです。

(2)話しかけやすさを女性から作る

『やっぱり笑顔で返事してくれるだろうなって思うひとにはよく話しかけるよね』(30歳/商社)

男性から女性に話しかけた時、素敵な笑顔で迎えてくれると気持ちがほぐれますね。
相手の言葉に上手に相槌を打つことも、話しやすい雰囲気を作ってくれます。
「愛想の良い女性」は自ら相手の居心地を良くする努力をしているのです。

こういった気配りは男性の表情を柔らかくし、自然と笑顔を生むことでしょう。
特に恋愛においては、男性からリードする傾向が強く、男性は常に気を張っています。
話しかけやすさは、モテやすさに直結すると言っても過言ではないです。

(3)肯定的な受け答え

『そうだよねぇとか、なるほど〜って相槌をうってくれる子って柔らかい雰囲気があるよね』(31歳/企画)

コミュニケーションを取る際、肯定的な言葉遣いがいい影響を与えます。
接客業では特に「否定語を使用しない」ように心がけていますね。
それと同じで、どんな言葉も言い回し一つでガラリと印象が変わるものです。

「愛想の良い女性」はそれを普段から自然と行っています。
相手の会話に肯定的な言葉で受け答えし、自分の意見も適切に伝えるでしょう。
そのため、男性は接客を受けているときのように心地よい感覚になれます。

(4)自分より他人を優先

『一緒にいるとなんか居心地いいなってときは大抵、自分に合わせてくれてるからなんだろうな』(28歳/営業)

「愛想の良い女性」というのは常に「相手がどんな気持ちになるか」を想定しています。
そのため、思考回路自体が自分より他人を優先しているのです。
これは「気配り」にも「自己犠牲」にも繋がるといえるでしょう。

でも、男性は女性を「守りたい」と思うもの。
男性に守ってもらうことで、この性格のデメリットを補い合う関係性を作ることができます。
こういった点でも男性からの印象が良くなることが分かりますね。


いかがでしたか?
今回の特徴に当てはまる「愛想の良い女性」はその包容力が魅力。
もちろん、どんな性格にも長所短所があります。
こういった女性は頼りになる男性との相性が抜群なのだと思います。

(恋愛jp編集部)