大切な人とのハグはストレスを解消してくれる効果があるといわれています。
また、ハグがきっかけで「さらにスキンシップをしたい」と感じる恋愛的な効果もありますね。
今回は男性がもっとイチャつきたくなる「ソフトハグ」をご紹介します。

(1)会った瞬間

『会いたかった気持ちを全身で感じられて嬉しい!』(32歳/歯科医)

大好きな彼とのデートはとっても楽しみ。
どうせならその待ち遠しい気持ちを、会った瞬間にハグで伝えてみましょう。
「会いたかった」と言葉に出すのもストレートに伝わって素敵だと思います。

男性からしてみると「それだけ楽しみにしてくれたんだ」と純粋に嬉しく感じるはずですよ。
また、会った瞬間に「キュン」とさせるのもポイント。
その後のデートも高揚感を伴うものとなる可能性が生まれます。

(2)後ろから

『声と香りと体温で彼女の存在そのものが愛しくなる』(26歳/インテリア)

後ろからのハグは、その姿が見えない分「感覚」が鋭敏に働きます。
彼は「ハグされている」という状況を触れ合っている「感覚」で認識するほかないのです。
これはドキドキするシチュエーションであること間違いなしでしょう。

ついでに耳元で優しく話しかけると、さらに効果的でしょう。
また、男性は女性のシャンプーの香りが好き。
ヘアケア用品の香りに気を配り、ほんのりと優しい女性の香りを漂わせてください。

(3)エレベーターでくっつく

『周りがすごい近いけど見られているわけじゃないってゆう空間で密着するって、すごいドキドキする』(25歳/飲食)

エレベーターは限られた空間の中で人が密集し、距離感が気になることも多いと思います。
それを逆に利用してしまいましょう。
エレベーターで間を詰める素振りをしつつ、軽く彼にハグしてしまうのです。

エレベーターの中ではマナーとして、じっと動かず黙っていますね。
その間は密着していることで頭がいっぱいになってしまうはずです。
先ほどご紹介した「後ろからハグする」という方法と掛け合わせると、余計彼は意識してしまうのではないでしょうか。

(4)じっと見つめてから

『見つめられてドキッとした後のハグでホワッとあったかくなる感じ好き』(28歳/映像)

何か言いたげな様子で彼を「じー」っと見つめてからハグしてみましょう。
見つめる段階で彼に「どうしたんだろう?」と軽い疑問を持たせるのがポイント。
ハグしたことで「甘えたかったのか」と気がつき、十分にその愛情が伝わるはず。

いい雰囲気だったら、そのままキスまでしてしまってもいいかもしれません。
言葉に出さず、目線や行動で「スキンシップをとりたい」という気持ちを伝えるのが目的。
照れながらも健気に伝える姿は、何とも言えない愛らしさを印象付けますよ。


いかがでしたか?
ハグは言葉以上に愛情が伝わるコミュニケーションだと思います。
シチュエーション次第でドキドキ感も与えることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)