激しすぎるディープキスは男性ウケが悪いことをご存知でしたか?
エッチなムードを高めようと頑張っていたのに、それが逆効果になってしまうのは悲しいですよね。
そんなことにならないよう、今回は男性から特に評判の悪かったNGディープキスを一挙に大公開していきます。

(1)舌を乱暴に動かす

『がむしゃらで怖い(笑)』(24歳/通信)

「ディープキスは激しくなるほど気持ち良い」なんて考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、ただ乱暴に舌を動かしているだけだと、男性の気分は盛り上がりません。
むしろ「疲れる」「がっつきすぎて怖い」といった意見が多いので、注意が必要。

乱暴に動かすよりも一つ一つの動作を楽しむようにゆっくりねっとりした方が、アダルトなムードは高まります。
激しい=気持ち良いではないことを、しっかりとおさえておきましょう。

(2)舌を奥まで入れようとする

『オエっとしかならない』(22歳/アパレル)

ディープキスの際に舌を奥まで入れていませんか?
気分も高まればディープキスにも力が入るのは分かりますが、舌を奥まで入れられた男性は気持ち良さよりも不快感が勝ってしまいます。

「苦しい」「そこまで求めていない」なんて思われたら、せっかく温まったムードが一気に冷めてしまうかも……。
ただ奥に突っ込むだけのディープキスは控えて、別の方法で彼を満足させましょう。

(3)サーチングキス

『いきなりやられたら、びっくりしちゃうかも……』(26歳/広告)

自分の舌先で相手の歯茎を左右隅々まで舐めとるサーチングキス。
かなり難易度の高いキスなので、好き嫌いが分かれます

歯茎同様、歯を舐めるキスも苦手な男性はたくさんいるようです。
サーチングキスとディープキスはほぼ別物なので、彼の反応が悪い場合は控えるようにしましょう。

(4)頭を押さえつけてくる

『お互いMAXに興奮してたらわかんないけど、基本やめた方がいいと思う』(30歳/証券)

興奮するがあまり男性の頭を押さえつけたり髪を掴んだりしてしまう人は要注意。
「怖い」「メンヘラっぽい」という男性からの意見が多く挙がっています。

手に込める力が強ければ強いほどその女性の力強さにドン引きしてしまう人もいるんだとか……。
手の位置は頭ではなく、腰にまわしたり肩に添えたりすると、グッと色っぽくなりますよ。


ディープキスは、激しくすれば気持ち良くなるというものではありません。
今回紹介した注意点はしっかりと事前に把握して、彼との最高のディープキスを堪能しましょう。

(恋愛jp編集部)