お風呂は、コミュニケーションを深めることに適した場所です。
いつもとは違う環境に男性は興奮をおされることができなくなるでしょう。
今回は、そんなドキドキのお風呂で男性が密かに妄想しているイチャイチャの種類を紹介していきます。

(1)湯船でイチャイチャ

『温泉デートでの混浴は絶対でしょう!』(26歳/代理店)

全裸で肌が密着する湯船では、いつもと違った感覚を体感することができます。
男性が彼女の背中を包み込むのも良しですし、向かい合うのも良いでしょう。

湯船でのイチャイチャに憧れを抱いている男性は非常に多いので、一度やってあげると彼は大喜びしてくれるかもしれませんね。
どうしても恥ずかしい人は入浴剤を使うと体型が見えにくくなり、恥ずかしい気持ちを紛らわすことができるのでオススメ。

(2)泡で体を洗いっこ

『そんなサービス、いいんですか?(笑)』(25歳/会社員)

お互いの体を泡で洗いっこできるのは、まさにお風呂場の特権。
ボディタオルで洗い合うのもいいですが、男性は女性の体で洗ってもらうことを理想としています。

素手で優しく洗うのも良し、胸を押し当てて洗ってあげるのも良し。
女性の柔らかいボディに男性は思わず興奮を抑えることができなくなるでしょう。

(3)着衣シャワー

『めちゃくちゃムラムラしちゃうかも』(29歳/会計)

男性は女性の濡れた姿に興奮を覚えます。
しかし、わざわざ雨の中2人で濡れ合うというのは現実的ではありません。
そこでオススメしたいのが着衣シャワー。

温かいお湯あてがい彼女の衣服が透けていく様は、まさに男性が理想としているエロ度満点のシチュエーション。
白のTシャツやYシャツを着用すれば非常に透けやすいので、彼を喜ばせたい人はこの機会に実践してみてはいかがでしょうか。

(4)ローションプレイ

『風呂で一回戦目は普通だよ』(31歳/出版)

ローションを使用すれば摩擦を限りなく減らすことができるので、男性の感度も女性の感度もアップします。
そのため、いつものエッチに違った刺激を取り入れたいというカップルにオススメ。

お風呂場で使用すれば部屋や衣服が汚れる心配もありません。
しかし、ローションの種類によっては排水溝に流すことができないタイプのものもあるので、注意しましょう。


「体が隅々まで見えてしまうから恥ずかしい」という理由で、彼氏とお風呂に入ることを好まない女性が多い傾向にあります。
しかし、いざ一緒に入ってみるとイチャイチャできるタイミングがたくさんあるので、2人の仲を更に深めることも可能です。
今回紹介したイチャイチャ方法を参考に、彼とのお風呂タイムを存分に楽しんじゃってくださいね♡

(恋愛jp編集部)