あなたは、気になる彼に対してしっかりと女性としてのお色気アピールができていますか。
LINEの返事がこない……なんてときは、もしかしたらそれが足りていないからかもしれません。
男性が返信したくなるLINEには、やはり女性らしさを感じさせることが大事。

そこで今回は、男性が思わず返信したくなる「お色気LINE」をご紹介します。

(1)ドキッとさせるLINEを送る

『やっぱり女性から「お疲れさま♡」とか労わりのLINEがあると嬉しいし、気になる』(24歳/営業)

男性は、毎日の仕事などで心身ともに疲れています。
そんなときに癒されるのが、女性らしい労わりのLINE

「お疲れさま」や「ご飯食べた?」など優しい言葉を振ると、男性はドキっとします。
これは、好きだから送ってくれているのかな……そんな妄想まですることでしょう。

(2)男性のプライドをくすぐる

『ありきたりだけど、ファッションとか体の一部とか褒められると嬉しい』(30歳/公務員)

男性は単純です。
だからこそ、男性のプライドをくすぐるような言葉を積極的にしようするのがおすすめ。

いつもファッションに気にかけているようなら、「この靴素敵ですね!」という言葉を。
彼が運動好きなら、「私、腕が好きで……いい腕してますよね♡」なんて伝えてみましょう。
男性が嬉しくなること間違いありません。

(3)男性が妄想できるLINEを送る

『単純だけど、「今からお風呂入ってくるね♡」というLINEはやばい。いろいろと想像する』(29歳/商社)

お色気LINEを積極的に送るなら、男性が妄想するLINEを送ること。
夜、LINEのやり取りをしていて、「お風呂入ってくるね!」と一言言ってみましょう。
それだけで、男性はあなたのことを女性と認識します。

そして、そこからいろいろな妄想が繰り広げられるのです。
お風呂からあがったら、「お待たせ♡」という一言を伝えるといいでしょう。

(4)恋を連想させる

『基本的に、いつも仕事仕事。だから、恋愛モードを思い出させてくれる女性がいい』(35歳/広告)

男性は、基本的に一つのことにしか集中できません
仕事をしているときは、仕事脳。
恋愛なんていう言葉は、頭に一切ありません。

恋愛モードにさせるには、あなたのLINEで変わってきます。
「○○さんと話していると楽しい!」と、素直に伝えてみるのがいいでしょう。
女性がしっかりと伝えることで、男性も嬉しくなってLINEを楽しんでくれますよ。


いかがでしたか。
男性が思わずLINEを返したくなるのは、女性らしさを見せること。
そして、男性のプライドをくすぐりながら、男性を労わるLINEを送ってみましょう。

(恋愛jp編集部)