モコモコのニットワンピースや、ム-トンブーツなど女性から見ても「寒い日の女性」は可愛らしいですよね。
でも男性から可愛いと思われるためにはファッションだけではなく、仕草も可愛くなる必要があります。
今回は「男性が思わず抱き寄せたくなる寒い日の仕草」をご紹介します。

(1)手や顔を温めている仕草

『ホットドリンクで手や鼻の先をあっためるのも可愛いと思う』(26歳/保育士)

手のひらや顔は、どんなに防寒対策をしても冷えてしまいますよね。
そんな時、手のひらをこすり合わせたり、マフラーをもふもふしたりして寒さをしのぐこともあるのでは?
そのような女性からしたら普通の仕草も男性からしたら可愛い仕草

小動物のような愛らしい姿に「萌える」男性がたくさんいます。
「冷えちゃったから温めて?」とおねだりすれば、男性も胸キュン間違いありません。

(2)飲み物を冷ましている仕草

『猫舌って可愛くて好き』(30歳/マーケティング)

寒い日のホットドリンクを、両手でもってフーフーと冷ましている姿に男性は儚さや清楚さを感じます。
どこか幼い少女の様な仕草に可愛らしさを感じずにはいられません。

ポイントはカップを両手で持つこと
男性の理想とする女性らしい仕草の一つなので、しっかり叶えてあげましょう。

(3)服の裾を引っ張る仕草

『妹みたいでカワイイ♡』(24歳/会社員)

寒い季節は雪が降ったり、ブーツを着用していたりと足元が不安定になりがちです。
そんな時、手をつなぐのではなく、彼の服の裾や袖を軽く引っ張る仕草は男性にとって胸キュンポイントと言えます。

ふらふらと不安定に歩くあなたを見て、彼は「俺が守ってあげなきゃ!」と熱い使命感に燃えてくれることでしょう。
ただし、本当に何度も転んでいては「どうしてそんな靴履いてるの」と呆れられてしまう可能性もありますので注意しましょう。

(4)「寒い!」とくっついてくる

『自然に女の子とくっつける冬って助かる♡』(25歳/通信)

寒さのあまり男性にくっついたり、ポケットの中に手を入れてきたりといった行為は呆れながらも可愛いと思っている男性は多いです。
確かに、恋人に素直に甘えられたら嬉しいですよね。

くっつきながら、ひんやりしてしまった手を頬にくっつけて驚かせたりと、ふざけ合うのも楽しいもの。
寒い季節だからこそできるイチャイチャのテクニックです。

なかには本気で寒いのが嫌いな男性もいます。
そのような男性に冷たい手でくっつくと喧嘩の原因となってしまうので気を付けてくださいね。


いかがでしたか?
ファッション同様、冬のデートでは夏にはできないモテ仕草がたくさんあります。
夏とは違うアプローチで彼をメロメロにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)