海外では気軽なコミュニケーションであるハグも日本国内ではまだまだハードルが高いですよね。
でも気になる彼に「ハグしてほしい!」そう思っている女性も多いのではないでしょうか。
今回は、男性が思わず「可愛い!」と思ってしまうハグのおねだりテクニックをご紹介します。

(1)ベッドの中から

『条件反射で飛び込んじゃうよね』(29歳/スタイリスト)

彼と二人っきりの時に使いたいテクニックです。
外では見られないようなゆるい表情や姿に男性はメロメロになること間違いありません。
男性は女性のギャップが大好き。
普段の姿とは違う姿を「可愛い」と感じます。

ベッドの中からぐっと手を伸ばしてハグのおねだりをすれば彼はあなたの腕の中に喜んで飛び込んでくることでしょう。

(2)大胆に両手を広げて

『久しぶりのデートのときに、彼女がよくやります』(32歳/人事)

無邪気に両手を広げてハグを待つ姿はとても可愛らしく見えます。
この方法なら「ハグして!」と口に出さずにハグしてほしいアピールができるので口に出して言うのはちょっと恥ずかしい、と感じる人でも出来るテクニックです。

ポイントは、はにかみ笑顔や上目遣いなど表情も可愛くすること。
恥ずかしくても勇気を出してハグいてほしいアピールをしたことが伝われば、大成功です。

(3)「温めて?」

『もう夏まで抱きしめていたい(笑)』(30歳/編集)

寒い季節限定にはなりますが、効果抜群のテクニック。

寒空の下、恋人に「寒いから温めて?」なんておねだりをされて無視できる男性はいません。
小さな体で寒さに震えるあなたの姿を見て男性は「守ってあげたい」と庇護欲が掻き立てられ、全身全霊の

ハグで温めてくれることでしょう。
寒い季節でも、彼にハグされたら身も心もポカポカに♡

(4)笑顔で「おかえりなさい」

『笑顔で迎えてくれるのが、一番疲れが吹き飛ぶ!』(35歳/会社経営)

同棲カップルさんにぜひ試して欲しいのがこのテクニックです。

お仕事から帰ってきた彼を笑顔で出迎えてあげましょう。
疲れて帰宅したところに大好きな彼女の素敵な笑顔があったら思わずハグしてしまうこと間違いなし!

人間は、ハグやキスをすると脳内から幸福ホルモンと呼ばれるβエンドルフィンや、安心感や多幸感を得られるセロトニンなどが分泌します。
「おかえりなさい」のハグは気持ちの問題ではなく、本当に癒されるのです。


いかがでしたか?
男性とのハグは、人前ではちょっと恥ずかしいかもしれませんが、2人きりの時ならハードルも下がります。
さらにラブラブの二人になるためにも、勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)