お付き合いも結婚も「ずっと一緒にいたい」と思ってもらうことが重要ですよね。
では、男性がどんな女性と一緒にいて幸せだなと感じているか分かりますか?

今回は彼が一緒にいて幸せを感じる女性にはどんな特徴があるかご紹介します。

(1)いつも笑顔の女性

『笑っていてくれると安心する』(31歳/公務員)

男性女性関係なく、笑顔が素敵な人はとても魅力的。
仕事で疲れた彼を笑顔で迎えてあげることで癒される、というのは大げさではありません。
無理をする必要はありませんが、なるべく笑顔でいることを心がけましょう。

笑顔でいると、イラっとすることがあっても言い過ぎたり、責める言い方にはなることも減らすことができます。
なので、彼との無駄な喧嘩も防げるので自然と仲良しの時間も増やすことができます。

(2)料理上手な女性

『胃袋を掴まれるってやつだね』(29歳/美容師)

男性は料理上手な女性に惹かれます。
一人で飲んで帰ろうかなと思っていても、美味しい料理が出来ていると思うとそれだけで寄り道せずに帰ろうと思ってくれるはず。

さらに食事は生きるための行為です。
料理上手な女性は、子孫を残そうと働きかける男性の本能的にも幸せを感じるようになっています。

最初はレパートリーが少なくても、彼の好きな物が得意料理になるように練習してみましょう。

(3)落ち込んでいるときにそばにいてくれる

『辛いとき、すごく心強いよね』(26歳/IT)

幸せは幸せの時には実感しにくく、幸せじゃないときのほうが幸せを感じやすいです。
彼が落ち込んでいる時はそっとそばにいてあげましょう。
とくにポジティブな言葉をかけてあげる必要はありません。

「こんな時でも俺にはそばにいてくれる人がいる」そう思ってもらえることが重要。
一緒に笑いあえることも幸せですが、辛いときにそばにいてくれる人がいることも同じくらい幸せを感じることが出来るんです。

(4)気をつかえる

『まわりに紹介したいと思える子を彼女にしたい』(24歳/福祉)

共通の友人や家族と会うときなど、会話や行動に気をつかいましょう。
第三者から「いい彼女だね」とほめられるとやはり嬉しいものですし、彼は彼女気がつかなかった一面が見えて惚れ直してくれるかもしれません。

親しき中にも礼儀ありで、第三者だけでなく彼にも気を使うことは大切。
関係が近いと忘れがちですが、挨拶やお礼やお詫び、特にいつまでも「女性」である意識は持ち続けましょう。

きっと彼もずっと一緒にいたいと思ってくれるはずです。


今回は彼が一緒にいて幸せを感じる女性の特徴についてご紹介しました。
誰かに幸せを感じさせることができる女性は、自分も幸せを感じているから。
幸せや喜びの沸点を低くし、常に幸せを感じられる女性になりましょう!!

(恋愛jp編集部)