可愛くてスタイルもイイ、ファッションやメイクもバッチリ。
もちろんこんな女性は、確実にモテます。
しかし、付き合う場合は、外見だけじゃない内面も判断基準に入るもの。

そこで今回は、可愛いのにつきあえないと感じる女性の特徴を、紹介していきます。

(1)愚痴や文句が多い人

『可愛くても、人の文句言ってる時は醜い顔だよ』(30歳/サービス)

口を開けば愚痴や人の文句ばかり……。
それでは一緒にいるとウンザリしてくるもの。
ネガティブな話題は、相手を疲れさせるので、一緒にいることが苦痛になります。

どれだけ可愛くても、一緒にいることが苦痛ならば、お付き合いはできないですよね。
例えば、その女性が仲良くしている女友達の悪口を言っている、店員への態度が横柄であれば、人間性も疑ってしまいます。

自分のことも陰で文句を言われているかもしれないと感じるもの。
どれだけ可愛くても、性格が悪いと判断すれば、恋愛対象にはなりません。

(2)ルーズな人

『時間守れない人は、社会人としてダメでしょ』(32歳/営業)

5分10分の遅刻ではなく、1時間も2時間も待たせる遅刻は当たり前。
遅れる連絡もないような、時間にルーズな女性は、どんなに可愛くても嫌なもの。

また、デートをドタキャンする、生活がだらしないなど、全体的にルーズな人も彼女にはできないと考えるよう。

ルーズな人は、配慮が足らないので、周りを振り回してしまう傾向にあります。
そんな女性と付き合っていると、自分の評判まで下げてしまうもの。

自分の評判を下げる女性とは、外見が良くても付き合っていくことは難しいですよね。

(3)自分中心の人

『可愛くてもお姫様は嫌。振り回されるのかっこ悪いよ』(27歳/コンサル)

自分が一番で、自分中心でなければ不機嫌になるような女性。
ワガママで、お姫様だと感じ違いしている女性は、いくら可愛くても付き合う気持ちにはなれません。

例えば、奢られるのが当たり前、荷物も持ってくれて当然、自分の意見が通らないと機嫌が悪くなるなど。
お付き合いしたとしても、こんな調子では長続きしません。

可愛いければ少しは許されることもあるようですが、度が過ぎればウンザリするもの。
一緒にいて疲れてしまうので、可愛くても付き合いたくはならないようです。

(4)表情が乏しい人

『何考えてるか表情にでない人は怖い』(25歳/証券)

どんなに可愛くても、表情が乏しい女性とは、付き合いにくいと考えるもの。
感情が読み取れないので、一緒にいても楽しく感じられないよう。

例えばデートをしていても、ピクリとも笑わないのであれば、「楽しくないのだろう」と落ち込みます。

デート中、女性の笑顔が男性にとっては一番の喜び。
感情が表情に出なければ、どのように感じているかも分からないので不安になります。

表情が無ければ、可愛くても魅力的には感じません。
素直に表現してくれる女性が、外見の可愛さよりも魅力ある女性に見えます。


可愛さだけでは、お付き合いまで発展しないこともあります。
それは、内面が外見の良さを台無しにしているから。
お付き合いには、心の繋がりも必要なので、外見も大事ですが内面はもっと大事ですよ。

(恋愛jp編集部)