彼に言葉攻めされるのは好きですか?
女性の方からも言葉攻めをして、彼をもっと興奮させましょう!
男性がたまらなくなる言葉攻め4選をご紹介します。

(1)「もうこんなに大きくなってるよ」

『昔彼女にもう大きくしてるの?って微笑みながら言われて、そこからMに目覚めました。(笑)』(28歳/企画)

キスしただけなのに、彼のものが大きくて硬くなっていたら、早速言葉攻めをしてみましょう。
「もうこんなに大きくしちゃって」と少し責めるように言うと効果的です。
早々と硬く大きくしちゃった彼は、恥ずかしそうにするかもしれません。

彼のあそこを撫でながら、「そんなに気持ちいいの?」と言葉攻めを続けていきましょう。
恥ずかしさと快感で彼はたまらないはず。
興奮度が高まって、いつもとは違った刺激的なエッチになるでしょう。

(2)「どうしてほしいの?」

『普段下ネタなんて平気で言うけど、改めて聞かれちゃうと恥ずかしくて興奮した』(32歳/営業)

「ここをこうしてほしい」という希望はあるとしても、口に出して言うのは男性だって恥ずかしいものでしょう。

しかし、「どうしてほしいの?」という言葉攻めで、彼に恥ずかしいことを言わせてみましょう。

恥ずかしいことを言葉にすることで、彼はもっとエッチな気分になってきます。
さらに「〇〇を触ってほしいの?」「〇〇を舐めてほしいの?」と彼の言ったことを繰り返して、もっと恥ずかしくさせてあげましょう。

(3)「先っぽから溢れてきてるよ」

『溢れてるなんてそんな恥ずかしいこと言わないで!でもめっちゃ興奮する!(笑)』(30歳/SE)

彼から「もう濡れてる」と言われると、女性は恥ずかしくなりますよね。
自分の体の状態をわざわざ言葉にされると恥ずかしいので「恥ずかしいから言わないで…」と思ってしまいますが、このタイプの言葉攻めを彼にもしてみましょう。

彼のペニスを触りながら「先っぽから溢れてきてるよ」「いっぱい出てるよ」と言葉攻めしてあげましょう。
言葉にされて恥ずかしいのに、なぜか興奮してしまうはずです。

(4)「ここが弱いんだ」

『弱い部分を責められながら耳元で囁かれるとゾクゾクする』(28歳/不動産)

彼の体中を触ったり舐めたりしてると、彼が感じているのがわかります。
耳や乳首など、彼がピクッと反応していたら「ここが弱いんだ」と言葉攻めしてみましょう。

無言で触られるよりも、恥ずかしい言葉を言われながらの方が興奮しますよね。
彼だって言葉攻めされると恥ずかしいけれど、恥ずかしい言葉を言われることでますます興奮してしまうはずです。


言葉攻めは難しそうに思えるかもしれませんが、彼を興奮させるためのコミュニケーションと考えてみませんか?

ただし、突然自分のイメージとかけ離れた過激な言葉攻めをすると引いてしまう男性もいますので注意が必要です。
まずはソフトな言葉攻めから始めてみて、彼氏の反応を見てはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)