結婚前に同棲しているカップルも多いと思います。
また、同棲していると、結婚を意識するものですよね。

しかし、同棲したことでケンカが増え、別れてしまうカップルも多いもの。
そこで今回は、男が別れを決意する同棲彼女のNGポイントを、紹介していきます。

(1)家事分担ができない

『家事は女性が……とは思ってないけど、全然できないなら無理かな』(29歳/広告)

これまで実家暮らしで家事をしていない人も、同棲を機に家事をしなければいけませんよね。
また、1人暮らしで家事をしていても、自分のペースではできなくなります。
同棲では、2人で家事分担をしていくことが必要。

もちろん得意不得意はあると思います。
しかし、彼に家事を押し付けてしまうことはNG行為。

同棲では、2人で協力して行う、または気遣うことが大切になります。
そのような配慮ができないならば、結婚しても難しいと考えます。

(2)だらしない

『同棲する前は、几帳面な女性だと思っていたのに、同棲したら部屋は片付けられないし、脱いだものもそのまま。どんだけ偽ってたんだよ!』(27歳/金融)

彼とデートの時は、可愛く見られたい、好きと思って欲しいと思うもの。
いつもの自分よりは、良く見せていることが多いですよね。
しかし、日常的に一緒にいれば、だらしない部分も見せるようになります。

もちろん、ずっと気を張っていれば疲れてしまいます。
気を抜いている部分やリラックスできる関係性を作ることは、同棲において大事なこと。
しかし、あまりにもだらしない姿を見せるのは、NG行為。

だらしない姿は、女性として意識しなくなり、結婚前に恋愛としての要素が無くなります。
デート時とギャップがあり過ぎないよう注意が必要です。

(3)お金の管理ができない

『お互い決めた金額を出して彼女が管理、生活費にまわしていたけれど、いつも足りなくなる。生活能力がないなと思って結婚は考えられなくなった』(31歳/不動産)

同棲すれば、家賃や光熱費、生活費を2人で折半するようになります。
そうすると、今まで見えなかったお金の使い方や管理が見えるようになるもの。
また、普段の買い物など金遣いも分かってきます。

お金の管理ができない、無駄遣いが多い、金遣いが荒いなどが見えるとガッカリ。
お金に対する価値観があまりにも違えば、一緒の生活が難しくなるもの。
育ってきた環境が違うので、お金の価値観は違って当たり前ですが、価値観を譲り合う努力は必要ですよ。

(4)干渉し過ぎる

『いちいち干渉されると、ホッとする時間がなくて息が詰まる』(29歳/企画)

一緒に生活するようになると、彼の色々な面が見えてきますよね。
また、彼とはいつも一緒にいたいと思うもの。
だからといって、彼に干渉し過ぎることは、NG行為。

彼の生活スタイルに口を出せば、母親のように鬱陶しくなるもの。
また、一緒に時間が多いからこそ、プライベートな時間が必要となります。

どこに行くのも何をするのも一緒では、自分の時間がなくなり窮屈に……。
2人のために必要なことは、話し合う必要がありますが、それ以外の行動は干渉し過ぎないようにしましょう。


恋人同士とはいえ他人同士なので、生活のスタイルが違って当たり前。
それを、2人が心地良く生活できるよう譲り合えるかが、同棲をする上でのポイントになります。
楽しいだけが同棲ではありませんが、一緒にいる幸せを感じることが多くなれば、より愛は深まるかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)