女性の幼稚すぎる言動は、男性を遠ざけるって本当?
今回は、そんな男性から好かれない幼稚女性の特徴を暴いていきます。
自分に当てはまるものがないか、さっそく確認していきましょう。

(1)感情の起伏がひどい

『見るからに話しかけれないオーラ出す人は社会人としてやりにくいよね』(28歳/飲食)

怒ったり泣いたりと自分の感情に素直な様はよく言えば可愛らしいですが、社会人にもなって感情をコントロールできないのはNG。
嫌なことがあるとついつい落ち込んでしまう気持ちは確かに分かります。

しかし、それを周りに悟られてしまうと、皆に気を使わせてしまうのです。
場の空気を一気に悪くしてしまうので、少しのことではへこたれない強い心を持ちましょう。

(2)言葉遣いが幼い

『ギャルがスーツきてるようなもん。違和感しかないでしょ』(31歳/商社)

「やばい」「まじ」といった学生が使うような言葉は、大人の女性に似合いません
もちろん、くだけた言葉を使えば相手との距離が一気に縮まることもあります。

しかし、言葉遣いが幼いとどうしても幼稚な印象になってしまうので要注意。
あまり面識のない人や目上の人と話す際は、特に綺麗な言葉遣いを意識しましょう。

(3)自分の話をしたがる

『話し遮って自分のことばっかの子がいた飲み会は苦痛でしかなかったな』(27歳/不動産)

自分の話ばかりで、人の話を最後まで聞かなかったりするのも幼稚な女性の特徴です。
自身の気持ちや存在感をアピールするのは良いことですが、度が過ぎると空気が読めない人だと認識されてしまいます。
誰かが話をしているときはしっかりと耳を傾け、その話から話題を膨らませましょう。

(4)すぐに投げ出す

『言い訳をするのがほんとに子どもだなって思う』(32歳/輸入)

何事も長続きせず、すぐに投げ出してしまうのも幼稚な女性の特徴として挙げられています。
嫌なことがあったり、うまくいかなかったりすることは誰にでもあります。
それが積み重なれば、またまっさらな状態から始めたいと思うのは自然な流れかもしれません。

しかし、それが度重なると周囲に「甘えている」「幼稚だ」と認識されてしまいます。
また、すぐに投げ出す人は投げ出した原因を誰かのせいにしがちです。

原因を追究することを投げ出すと、同じ過ちを繰り返してしまう可能性が高くなります。
心当たりのある人は何か1つでも長続きできるものを見つけて、自分に自信を持つことから始めてみましょう。


痛すぎる幼稚女性は、男性だけではなく同性からも敬遠されがちです。
自分の感情をすぐに言動へと移してしまう人は、一度飲み込む術を身につけて脱幼稚女性を図りましょう。

(恋愛jp編集部)