大好きな彼とのお泊りデートに胸を躍らせている女性も多いのではないでしょうか。
しかし、行動に注意しなければ彼の気持ちを興ざめさせてしまう可能性も……

そこで今回は、お泊りデートを成功させるために絶対にやってはいけない4つのNG行動を紹介していきます。

(1)毛の処理

『夢を壊された気分だよ……』(26歳/インテリア)

男性は心のどこかで「女性は毛が生えない生き物だ」と妄想を膨らませています。
勝手な妄想を迷惑に感じるかもしれませんが、男性は女性にツルツルな肌を期待しています。
そのため、お泊りデートで毛の処理を行うのは絶対NG。

男性の夢を壊さないためにも、毛は必ず事前に処理をしておきましょう。

(2)長時間スマホをいじる

『お泊りした意味ないじゃん』(27歳/営業)

家にでもいるかのように長時間スマホをいじる姿は、男性の気分を盛り下げてしまいます。
「一緒にいる意味がない」「全然楽しくない」と思われれば、今後お泊りデートをすることは難しくなってしまうかもしれません。

せめてお泊りデートのときはスマホを長時間いじることはやめて、彼とのラブラブな時間を満喫しましょう。

(3)すぐ寝ようとする

『すぐ寝るならお互い自分の家に帰るのと変わらなくね?』(29歳/企画)

せっかくのお泊りデートなのにすぐ寝ようとすると、男性をガッカリさせてしまいます。
彼は一緒に映画を見たり寝る前のひと時を楽しみにしていたりと、色々計画しているものです。

また、夜になってもバイバイする必要がないのは、まさにお泊りデートだからこそ!
食事をして一緒の寝床につく……まさに新婚さながらの気分が味わえるのはお泊りデートの醍醐味といえるでしょう。

眠たい気持ちはちょっぴり我慢して、しっかり彼との時間を楽しみましょう。

(4)素を見せすぎる

『お風呂上がりなのにちゃんと前髪とかセットしてきちゃうようなとこが可愛いんだよ』(31歳/広告)

男性は、女性のうぶな姿が好きという人が多くいます。
恥じらいをもった姿勢は女性らしさをアップさせ、そんな姿に男性はドキドキするようです。

そのため、お泊りデートで素を見せすぎるのは控えることをおすすめします。
たとえば、髪が鬱陶しいからといってヘアバンドを使ったりお風呂上りに服を着ないでいたりすると、ムードが台無しになる可能性もあるでしょう。

ありのままの姿を見せたいという女性の気持ちも分かりますが、あまりにも早い段階で素をみせすぎるのは今後の2人の関係に溝を作る場合があります。
女性に対するイメージが崩れるような行動は避けて、お泊りデートを成功へと導きましょう。


注意しなければいけない点が多い分、お泊りデートは面倒と感じる人も多いかもしれません。
しかし、普段あまり見ることができない一面を垣間見えるのは、長い時間一緒にいることができるお泊りデートだからこそです。

彼との関係をもっと親密に築き上げていきたい人は、積極手にお泊りデートを計画して2人の思い出をたくさん増やしていきましょう。

(恋愛jp編集部)