計算高く見えないのに、なぜかいつも男性から人気の女性っていませんか?
そういう女性は気になった男性へのアプローチするときに言うセリフを心得ているのかもしれません。
そう、あざとく見えない小悪魔女子かもしれませんよ?!

どんなセリフが男性をキュンとさせるのでしょうか?
今回は男性がキュンとしちゃう小悪魔ワードをご紹介します。

(1)○○君と一緒にやりたいな(行きたいな)

『僕と一緒がいいって……ドキドキ』(28歳/銀行)

男性の趣味や好きなことをについて色々質問しましょう。
自分の好きなことに興味をもって聞いてきてくれることに男性も悪い気はしないはず。
そこで、「○○君と一緒にやりたいな」と最後に言ってみましょう♡

男性は女性に「初めてのことを教えてあげる」ということに優越感を得ます。
「そんなに興味をもってくれるなら」と気分もいいですし、一番の効果は自然に次に会う約束ができることです。
「また会いたい」などの言葉が恥ずかしくて言えなければ、ぜひこの言葉を使ってみてくださいね。

(2)○○君のおかげだよ、ありがとう

『いややっぱり、頼られるって最高!』(30歳/IT)

どんな些細なことでもいいので、お礼をきちんと伝えましょう。
その時に「○○君のおかげ」というセリフを強調してください!

男女問わず、お礼を言われるのは嬉しいことですし、礼儀正しさも伝わります。
さらに「こんな小さなことでも気づいてお礼を言ってくれるなんて優しい子だな♡」という印象になるはずです。
当たり前のお礼ですが、それを小悪魔ワードにしちゃいましょう!!

(3)○○君のこと考えてた

『いや、僕だって考えてた♡』(29歳/出版)

少し攻めたセリフに感じるかもしれませんが、かなりの小悪魔ワードです。
「○○君のこと考えてた」この一言で、その男性に自分は興味があるということも伝わります!
(興味のない人のことなんて考えないですよね!)

さらに、「どんなこと考えてくれていたんだろう?」と男性が勝手に想像してくれます。
その想像は自分にとって都合よくポジティブなことを考えてくれるはず。
この一言の小悪魔ワードだけで、男性の心をわしづかみにすることができちゃいます。

(4)○○君だけだよ

『まんまと引っかかりますね、この言葉には。嘘でも言ってほしい(笑)』(33歳/広報)

最強で色々なパターン使える小悪魔ワードといえば「○○君だけだよ」です!
「心配してくれるのは」「誘ってくれるのは」「そんなこと言ってくれるのは」など、どんなときでも構いません。

自分だけということに「特別感」がありますよね。
さらに「俺だけなのか、じゃあもっとしてあげよう♡」という気持ちにさせるセリフでもあります。
今まで以上に距離が近くなること間違いなしです!!


男性はぐいぐい攻められるのは苦手です。
ですが、自分をどう思っているかわからない相手にはなかなか一歩踏み出すことができません。
ストレートに言わなくても男性への気持ちが伝わる小悪魔ワードを使いこなし、気になる男性に思い切ってアプローチしてみましょう。

(恋愛jp編集部)