「神対応」、それはアイドルだけのものではありません。
もちろん、普通の女性だって神対応で男性を魅了することができるんです。

今回は「男性のテンションが上がる女性の神対応」についてご紹介します。
普段の行動を少し気を付けるだけで神対応にブラッシュアップすることができますよ!

(1)よく気が付く

『世話を焼かれて嬉しくない男はいないでしょ』(27歳/広告)

例えば、デートでさりげなくティッシュや絆創膏が出せたり、セルフサービスのお冷を持ってきてくれたりと、気が利く女性は「神対応」です。

デートでは、男性に色々気を遣ってもらってお姫様気分を味わいたい時もあります。
しかし、いつまでも男性任せにしてはいけません。
女性らしい気遣いや、さりげないフォローこそがモテる女性の秘訣。

(2)ワリカンでも気にしない

『お金に対しての考えが、がめつい子は絶対嫌』(32歳/自営業)

デート代はすべて男性が払う、という時代は終わりました。

それでも「男性におごってもらいたい」と思っている女性がいるのも事実。
そして、男性はそんな女性に嫌気がさしています

時に男性は試すかのようにワリカンを提案してきますが、それでも気にしない女性に男性は「金銭感覚のきちんとしているいい人だな」と感じます。

もしも、彼が全て払ってくれた場合でも、会計の後で自分の分を払う姿勢を見せましょう。

(3)落ち着いて意見が言える

『大人神対応!』(28歳/金融)

カップルであれば時には喧嘩や意見が対立することも。

そんな時でもヒステリーになったり、泣き出してしまうことなく落ち着いて話し合いができる姿に男性は安心します。

どんなに大人な男性でも感情的に責められてしまうとイライラしてしまいます。
男性と話し合いをするときには、こちらも理論的に会話する必要があります。

場合によっては、どうしても許せない出来事もあるかもしれません。
それでも、彼に直接怒りをぶつけるのではなく、心を落ち着けてから彼に伝えるようにしましょう。

(4)親や上司の前では男性を立てる

『そうしてくれることによって、彼女への愛情がますます湧きそう』(25歳/会社員)

基本的に男性は、恋人から頼られたいと思っています。
特に両親の前や、会社の人の前では男らしい姿でいたいと感じています。

恋人からダメ出しされたり、からかわれている姿を見せたいとは思っていません。

普段の二人がどんな関係であっても、彼を立ててあげて。
彼の「男のメンツ」を守ってこそ神対応の彼女です。


いかがでしたか?
神対応ができると、男性からモテるだけではなく人間としてもレベルアップすることができます。

「神対応は一日にして成らず」、まずは自分にできることから神対応していきましょう。

(恋愛jp編集部)