今回は、男性を遠ざけてしまうわがまま女子に密着!
男性はどんなわがままを言われると引いてしまうのでしょうか。
可愛いわがままと単なるわがままを履き違えないためにも、さっそくわがまま女子の特徴をみていきましょう。

(1)好きなことしか受け入れない

『二人で楽しめるようにサバゲーとか色んなことに誘っても、汚れんのやだって断られる。もう何も誘いたくない』(25歳/営業)

新しいことやあまり興味のないものに挑戦してみると、新たな見解が開けるかもしれません。
しかし、わがままな女性はやる前から「好きじゃない」「やりたくない」と頑なに拒否反応を示してしまうのです。

やることが限られてしまうと男性に「つまらない」と思われても仕方がありません。
自分の好みで判断するのではなく、広い視野を持って彼を飽きさせないようにしましょう。

(2)激しい束縛

『久々に疲れすぎて家で寝てたいから休日のデートの誘いを断ったら、ありえないってすごいキレられた。自分の時間くらい取らせて欲しい』(30歳/金融)

「1日1回は連絡が欲しい」「異性とは2人っきりで遊ばないで欲しい」なんて可愛い束縛なら男性は大歓迎してくれるでしょう。
しかし、「休日は絶対に会いたい」「連絡はこまめにして欲しい」といった激しい束縛はただのわがままです。

学生の頃ならまだしも、社会人になると彼女だけに時間を割くことはできません。
彼のプライベートな時間もしっかりと尊重し、理解のある彼女を目指しましょう。

(3)女性の買い物に長時間付きあわせる

『足がつかれるし苦痛。どっちがいいか聞かれるのに結局買わないことも多いし』(28歳/広告)

女性は買い物が大好きなので、何時間でも平気でお店をグルグルと見てしまう人が多いです。
でも、興味のないことに何時間も付き合わされる男性からするとたまったもんじゃありません。
男性は基本的に買い物を好まず短時間で済ませようとするので、デート中に長時間の買い物をするのはやめましょう。

(4)無駄にプライドが高い

『なんであの時こう言ったのってことをネチネチ言ってくるプライド高い彼女には疲れてしまってお別れしました』(26歳/公務員)

わがままな女性は基本的にプライドが高く、自分が1番でないと気が済みません。
また、思い通りにならないとヒステリックになるケースが多く、男性を呆れさせてしまいます。

「一緒にいるだけで疲れる」「いつも気を遣わなければいけない」なんて思われたら、待っているのは破局となります。
心当たりのある人は一度冷静になって、傲慢な態度を取っていないか確認しましょう。


たまにわがままを言うなら「可愛い」で済むかもしれませんが、それが続いてしまうと彼をうんざりさせてしまいます。
大好きな彼との関係を長続きさせるためにも、わがままな言動は控えてお互いの気持ちを尊重しあえるカップルを目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む