エッチの時、女性から攻めることができると強みになるでしょう。
彼をとっても気持ち良くさせるには、特に二カ所を同時に刺激する二点攻めをオススメします。
今回はそのテクを4つご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)ディープキス×耳

『キスしながら耳触られるとゾクってくるよね』(27歳/飲食)

キスをする時、同時に相手の顔回りや体に手を添えたりしませんか?
それの応用で、特に刺激の感じやすい方法を組み合わせてしまいましょう。
オススメなのが「ディープキス×耳」という組み合わせです。

ディープキスをしながら手を段々と彼の耳に添えましょう。
そして優しくなぞったり掌で包んだりするのです。
ディープキスで顔の感覚が鋭敏になっているからこそ、この合わせ技が効果的なのです。

(2)フェラ×睾丸

『舐めながら触ってくれると安心してお任せになります』(30歳/公務員)

フェラをする時、手はどのようにしていますか?
実はフェラは口で行うことに集中しがちですが、手も使うことで効果を高めることができます。
睾丸を一緒にマッサージしたり触るのであれば、簡単に取り入れられますね。

フェラと同じように、最初は睾丸を優しく包み込むように触りましょう。
人によって刺激に対する気持ち良さの度合いが異なるため、様子を見るといいです。
慣れてきたらフェラと同時に手コキも混ぜると、一気に上級者になります。

(3)乳首×乳首

『恥ずかしいけどチョット女の子の声が出ちゃう(笑)』(26歳/輸入)

左右両方の乳首を攻める乳首攻めもオススメです。
定番ですが、乳首が敏感な男性にはたまらないはず。
段階を経て刺激していくことで、より濃密な攻め方ができますよ。

オススメなのは、まず口や舌で優しく交互に刺激する方法。
段々と乳首が硬くなって立って来たら、より刺激の強い手を片方に添えましょう。
吸ったり転がしたりしながら、どんどん盛り上げていくのです。

(4)亀頭×乳首

『手と口で交互に攻められると堪りませんな』(25歳/インテリア)

こちらも定番ですが、需要の高い攻め方です。
どちらも優しい刺激から始める必要があるので、二点同時で攻めるのが向いています。
撫でるような優しいタッチから様子を見ていきくといいでしょう。

手で行うのもいいですし、たまに口を使ってもいいでしょう。
亀頭を口ですっぽりと包み込み、優しくキャンディーのように全体をなめるのがオススメ。
唾液を使えばその後の手での刺激も変化が生まれますよ。


今回ご紹介した二点攻めテクはいかがでしたか?
やはり、一カ所ばかり集中するよりも、同時に刺激した方が興奮は高まりやすいですね。

彼の好みに合わせてバリエーションを増やすと、楽しいエッチが楽しめるでしょう。
ぜひ色々と試してみてください。

(恋愛jp編集部)