男性は女性に比べ、LINEに対する意識が異なります。
あまにりも頻度が多いと、男性は面倒くさいと感じるようです。
では、男性が理想とするLINEの頻度とは、いったいどの程度なのでしょうか。

そこで、男性の理想のLINE頻度についての情報をまとめてみました。

(1)用件が明確な時にだけ送る

『用もないのにLINEしてくるくらい暇な子は彼女にしない』(33歳/医療)

男性はLINEを連絡ツールとして認識している傾向にあります。
それに比べ女性は、LINEをコミュニケーションツールとして認識しています。
用がなくても、とにかく連絡を取りたいという女性は多いようです。

しかし、男性はそれを面倒くさいと感じることが。
そのため、LINEは用件が明確な時にだけ送ることをオススメします。

(2)付き合いたての頃は多めに

『付き合いたての時期は、相手のことが知りたくてしょうがないもんね』(26歳/福祉)

LINEの頻度は付き合っている期間によって変えることがオススメ。
付き合いたての頃は、LINEをすることが楽しくて仕方ないもの。
しかし、時間が経つとそれが負担に感じてしまう場合もあるようです。

特に、男性の場合はLINEを面倒くさいと感じやすい傾向にあります。
そのため、LINEの頻度は付き合いたては多めに、その後は徐々に減らしていくよう心がけましょう。

(3)LINEの義務化はNG!

『付き合ってても、相手の所有物じゃないからね~』(28歳/インストラクター)

LINEは毎日必ずしなければならないとなると、男性は面倒くさくなってしまうようです。
挨拶や近況報告などを強要することは、相手に嫌がられる原因にもなりかねません。
LINEはいつ来るかわからないからこそ、ドキドキしてしまうもの。

そのため、LINEの義務化は相手に強要しないことをオススメします。
気まぐれにLINEを送るような女性ほど、男性を夢中にさせることに繋がります。

(4)LINEは自分で終わらせる

『こっちがちょっと寂しくなるくらいの方が、追いかけたくなる』(24歳/飲食)

LINEを終わらせることは、女性にとっては結構難しいこと。
特に、好きな人とのLINEは出来るだけ長く続けたいと思う女性は多いようです。

しかし、いつまでもダラダラとLINEをしていると、男性を困らせてしまうことにもなりかねません。

彼に鬱陶しいと思われないためにも、LINEは切りのいいところで終わらせましょう。
そうする方が、次のLINEが彼から来る可能性が高くなりますよ。


LINEの頻度は男女で感覚に違いがあるようです。
男性の理想の頻度を意識することで、彼とのLINEをより有意義なものにするよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む