エッチの時、あなたはどんな声を出しますか?
いわゆる「喘ぎ声」は男性の興奮を何倍も高める効果があるといえます。
今回は、男性を興奮させる効果的な「喘ぎ声」についてまとめてみました。

(1)喘ぎ声にも「抑揚」が必要

『ずっと同じような喘ぎ声って、本当に?って思っちゃう』(30歳/代理店)

単調な喘ぎ声は単調なエッチと同じで、盛り上がりに欠けてしまいます。
ずっと弱すぎるのもずっと強すぎるのもNG。
また、声を出す間隔にもバリエーションが必要です。

エッチの序盤や盛り上がっていないタイミングでは、抑え気味の声にしましょう。
そして、盛り上げたいと思ったときや、実際に男性側の興奮が高まったとき。
ちょっと強めでエロい声を、呼吸の早まりとともに出すのがベストです。

(2)動きに合わせて声を漏らす

『思わぬところで声を出されたら笑っちゃいそうになる!(笑)』(26歳/事務)

喘ぎ声はエッチの動きに合わせて出すことで、快感を高めることができます。
逆に、男性の思惑と合わないタイミングで喘ぎ声を出し過ぎると、盛り下がってしまう事も。
彼がどんな動きをしているのか、しっかりと感じ取りながら声にも反映させましょう。

例えば、彼がちょっと激しい動きや深いピストンをした時。
彼は女性を思い切り気持ち良くさせたいと思っているはず。

そのタイミングでヨガりながらエロい声を出せると、男性は期待通りの展開に興奮するはずです。

(3)吐息も喘ぎ声の一つ

『大人の女性の喘ぎ声は、うるさくなくて尚且つセクシーでイイ♡』(28歳/会社員)

喘ぎ声といえば「声」を意識してしまいがちですが、「吐息」も喘ぎ声の一つ。
息の漏らし方にもバリエーションを持つことで、男性の興奮を高めることができます。
では、どのように使い分けるといいのでしょうか?

まずは、呼吸の間隔。
ゆっくりと呼吸すれば抑え気味の喘ぎ。
早く呼吸すれば、興奮の高まった喘ぎになります。

また、ちょっと声を詰まらせた状態から息をもらすと、とってもエロい吐息になりますね。
吐息にほんの少し声を乗せるのも、セクシーな声になるでしょう。
声を出すのが恥ずかしい方は特にこの「吐息」を使った方法をオススメします。

(4)興奮する言葉を乗せて

『個人的には、エッチ♡って言われるのが好き』(25歳/飲食)

喘ぎ声にここぞと「興奮する言葉」を乗せることができれば、男性をもっと興奮させることができます。

「もっと」とおねだりすれば、男性はもっと激しくアプローチできるでしょう。
「気持ちいい」という言葉をこぼすと、男性ももっと気持ち良くさせたいと思うはず。

また、「名前を呼ぶ」とか「イッちゃう」という言葉もオススメ。
これらはパワーワードといえます。
飛び切りエロくて可愛い声で喘ぎ声に乗せましょう。


喘ぎ声に「正解」はありませんが、このように男性を興奮させるコツがあります。
バリエーションをもってタイミングよく出すことができると、エッチの時の強味になるでしょう。

ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む