寒くなると、ニットはヘビロテ必須ですよね。
よく着るアイテムだからこそ、ワンパターンコーデになっていませんか?

周りを見れば、自分と同じようなコーデだらけ……。
そこで今回は、「ニット女子」の+αテクを、紹介していきます。

(1)カラーニット

『地味な色じゃなくて、女の子らしい色物のニットが可愛い』(25歳/サービス)

手持ちのニットは定番カラーではありませんか?
白や黒、ベージュなどの定番カラーは、コーデしやすいので必要なニットです。
しかし、今年買い足すならば、カラーニットがおススメ!

カラーニットならば、これまでと同じコーデでも、一味違った新鮮さがでるもの。
ボルドーやマスタードイエローなど、秋冬に映える色をチョイスしてみて。

また、パステルやくすみ色も大人可愛くなりますよ。
秋冬は落ち着いた色味になりがちなので、少しエッジの効いた色で、周りと差をつけましょう

(2)ワントーンコーデ

『シンプルなのにオシャレな子って、なんかイイよね』(29歳/金融)

同じようなコーデになりがちならば、ワントーンコーデがおススメ
スッキリとまとまるのに、こなれた感じが出るもの。
ニットはボリュームが出るので、ボトムスをスッキリとまとめることで、バランスが良くなります

また、トップスとボトムスの素材感を変えれば、ワントーンでも地味にはなりません。
少しグラデーションをつけてもOK。
ワントーンコーデだからこそ、小物やアウターで遊んでみて。

(3)メイクで女度アップ

『可愛い感じより、大人っぽいほうが好き』(27歳/不動産)

ニットはどちらかというと、可愛らしいアイテムですよね。
甘くなりがちなニットを、メイクで締めれば、周りとはちょっと違う気になる印象にチェンジできます。
ニットに合わせてメイクを甘く作るのではなく、大人の色気を出したカッコいいメイクにしてみましょう。

目元をシャープな印象にし、リップをヌーディーなブラウンやワイン系にしてみて。
大人色っぽいメイクなら、甘めのニットも大人可愛い印象になります。
ちょっと気になる魅惑的な雰囲気を作ってみると、周りと差がつけられるかも。

(4)小物をプラス

『全体のスタイルをコーデできてる人って意外と少ないと思う』(30歳/アパレル)

小物で印象を変えれば、ニットがもっと可愛くなるもの。
例えば、ニットワンピには大判の柄ストールを合わせると、グッと印象が変わります。
無地のニットワンピは可愛いですが、少し物足りない印象になるので、プラスすることでメリハリがでます。

また、ワントーンコーデには、黒のバックや靴で締めて、大人の印象に……。
色使いによって、少しぼんやりするのが気になるならば、小物で引き締め可能

もちろん黒以外の色でも、引き締めることができますよ。
小物を上手に使えば、定番ニットも印象が変わって見えますよ。


よく着るニットも+αテクで、周りのコーデと差を付けることが可能。
着るだけで可愛くなれるニットだからこそ、周りと差を付ければ、もっと特別になります。
可愛いニットの着こなしコーデ、楽しんで下さいね。

(恋愛jp編集部)