いつも片思いで終わり、彼氏ができないのには原因があります。
原因をきちんと知り対策を練れば、彼氏ができる日も訪れますよ。
自分に彼氏ができないのはなぜなのかはっきりさせちゃいましょう。

(1)そんな人どこ探したっていないよ!恋愛の理想が高すぎる

『少女漫画の男子はまずいないね』(26歳/金融)

彼氏ができない女性をみていると恋愛の理想が高すぎる傾向にあります。

私が知っているのは2パターン
・恋愛小説や漫画の登場人物のような王子様に出会えると信じて疑わない
女性がしっかりしすぎているのに自分のレベルを超える男性を求めている

これでは彼氏ができる気がしません。
こんな女性たちは判断基準を最低レベルまで下げる必要があります。
最低限どんなスペックがあったら恋愛対象になるのかを考えるのです。

そうすることで、いろんな人に興味を示すことができますよね。
高すぎる理想は捨てるか低くしたほうが彼氏ゲットの近道です。

(2)本当に見ているだけで幸せ?告白できない女子

『男だって、可能性がありそうなとこに行くよね』(28歳/不動産)

嫌われたくない気持ち、今の関係を壊したくない気持ちが先行して告白できない女子。
私は告白推奨派ではありませんが、好意をにおわせるべきだと思っています。
そのほうが、相手から告白される確率が増すからです。

女性が自分のことを好きかもと思えることで告白のハードルがグッとさがります。
それに男性の反応を見て自分の引き際を判断する基準にもなります。
告白も好意をにおわせることもできない女子は決まって見ているだけで幸せと言います。

そんなはずないでしょ……彼氏になったほうが幸せでしょ?
臆病になる女子は自分の中で気持ちを温め続けてふくらませすぎてると感じます。
だから怖くて踏み出せない。

「好きかもしれない」と好印象をもった時点で好意がある風に装っちゃっていいんですよ。
そうすることによってあなたにとってダメージは最小限になるんですから。

(3)ふさわしいかどうかは彼が決めること!自分に自信がない

『自信なさげな子は自然と避けられがちだよね』(30歳/SE)

私なんてつりあわない、あの人といつも一緒にいる女性お似合いだな……
そんなことばかり考えている人となんて男性だって付き合いたくないですよ。
彼にもその女性にもあなたにも、いいところ悪いところがあります。

だからまず自分の良いところに目を向けましょう。
彼と恋人になりたいなら、彼に好きになってもらいたいならまず自分を好きになる
そして自分を少しでも好きになれたら、彼があなたをどう思うかは考えないことです。

こんな私なんて……は封印してください。
それは彼が決めることです。
あなたが彼の感情を勝手に決めちゃってどうするんですか!

あなたはあなたのままでステキです。

(4)相談相手はしっかり決めよう!恋愛相談をする相手が間違っている

『よく居酒屋とかで女子同士の恋愛相談耳にするけど、大抵男心わかってないよね(笑)』(32歳/歯科医)

女子は悩んだりすると仲の良い友達に相談しますよね。
中には何人にも電話をかけて相談をもちかける女子もいます。
はっきり言って、恋愛不慣れ女子に相談するのは絶対に違う!

でも、恋愛に慣れているからといって言いなりになってはダメなのです。
私が恋愛相談をするのに適任だと思う女性はあなたに考えるヒントを与えてくれる人です。
自分の意見も言うけど彼のことについて一番知っているのはあなただという認識のある人。

経験が豊富でも見たこともないあなたの想い人について好き勝手言うのはどうかと思う。

あなたのことを本当に考えてくれる友達なら、あなたの意見や思いを尊重してくれます。
そういう人を相談相手に選びましょう。
友達のアドバイス通りにしたことがいつまでも彼氏ができない原因になることもあります。


いつも片思いで終わる原因があなたにあるのは明白です。
高い理想は下げるべきですし、恋愛相談相手選びも慎重になるべきです。
あなたにとって最良の彼氏ができますように。

(恋愛jp編集部)