デートは何度もしているのにそこから進展する気配すらない。
それは彼に都合のいい女認定されちゃっているからかもしれません。
告白されない理由を詳しくみていきましょう。

(1)あなたはただの友達!もう彼女や奥さんがいる

『疑似恋愛じゃないけど、友達以上恋人未満てきな』(28歳/インテリア)

あなたは好意をもって会っていても彼にとっては違うかもしれません。
男女の認識の違いを生じさせないためにも意識のすり合わせが必要です。
彼女、もしくは奥さんがいるけれど、異性の友達が欲しい男性もいます。

彼女や奥さんでは与えることのできない、ラフでノリのいい女友達を求める。
これではあなたの想いが成就することはありません。
自分たちの関係性をはっきりさせ、もう会わないという選択をすべきです。

私は男女の友情は成立するという考えですが片方に好意があればその関係は一気に崩壊。
男性にはかわいそうですが、貴重な友人を失うことになりますね。
自分のためにも叶うことのない恋は終わらせましょう。

(2)付き合ってもいないのに、からだを許してはダメ!

『付き合うってゆうハードルを越えなくてもヤれたら楽だなって』(32歳/飲食)

彼に好意があるあなたは、彼に愛されたいはず。
いくら好きでもあなたから簡単に、からだを許すことがあっては絶対ダメです。

男にとってみればその段階で、付き合わなくてもすぐさせてくれる軽い女
したいときにできる都合のいい関係が続いていきます。

「それでもいいの!」というお馬鹿さんはどうぞご勝手に。
それで深く傷つくのはあなたですよ。
彼があなたの彼氏になる可能性は絶望的に低くなります。

軽い女に魅力も感じませんよね。
あなたはそんな男に惚れてしまった自分を悔い、早く忘れて次へいきましょう。

(3)あなたに好意があるのか分からない!告白する勇気が持てない

『いまいち手応えが感じられないと告白できない』(27歳/公務員)

女からしてみれば、断ることもなく会っているのだからいい加減告白してよ!
そんなふうに思ってしまいますよね。
しかし、あなたが彼の勇気をそぎ落としている可能性があることを考えてみてください。

デートのお誘いは彼からばかりではなくあなたからもしていますか?
会っているときに相手の話に興味を持って聞いていますか?
デートのあとにLINEなどで感謝のことばを伝えていますか?

自分から好意をさりげなく伝えることもせず待っている女性、男性は不安で仕方ないです。
告白できるはずもありません。
あなたが相手に好意を示し、告白する勇気を与えてあげましょう。

(4)自分をさらけ出しすぎ!ガサツ女は嫌われる

『カバンが汚いとか、色んなことテキトーだとそれから先は遠慮しますってなる』(26歳/商社)

最初から素の自分をさらけだすのをポリシーにしている女性いますよね。
確かに自分をつくりすぎるのも後々自分が疲れるだけなのでNGです。
ですが、さらけだした素の自分が男性が引くぐらいガサツだとそれはそれでひかれます。

大和撫子という言葉もありますが、彼が自慢できるような女でいなくてはいけません。
自分をよく見せるという新しい考え方があなたには必要です。
自分さえよければいいのではなく、彼にとって恥ずかしくない女になる。

私は決して容姿のことを言っているのではありません。
なのに自分をさらけだしすぎるガサツ女は自分を諦めているような印象を与えるのです。

女として素敵な部分がたくさんあるのに自分を諦めた残念な女に思われるのは私は悔しい。
あなたの良い部分は存分にさらけだして、ガサツな部分は出さないようにしましょう。
時にはいい女を演じることも必要です。


意中の男性から告白されるには、男性だけではなく自分のことも大切にしましょう。
そうすれば相手からも大切にしてもらえます。
好きな男性に告白してもらえる最高に幸せな女に、あなたならなれます。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む