自分のフェラテクで彼にはめちゃくちゃにイって欲しい……彼氏がいる人なら誰もがそう思うもの。
実はフェラのテクにもいろいろとあって、中でも「のど輪締め」は最強テクとして知られているんだとか。
今回は、そんな究極のフェラ「のど輪締め」についてご紹介していきたいと思います!

(1)のど輪締めとは?

『ゲイだからこそ、男の気持ちいいところがわかるのかな?』(24歳/IT)

「のど輪締め」とは、ゲイバーを営む有名なゲイの方がもともと紹介していたテクと言われています。
この方はとにかく気持ちの良いフェラの達人と呼ばれていたのだとか。

そこでテレビに出演した際に、究極のフェラテクである「のど輪締め」というのを紹介。
それがきっかけとなり、この「のど輪締め」は話題になったんです。

(2)のど輪締めのやり方

『気持ちいいんだろうけど、やってる方は大変そう……』(30歳/金融)

のど輪締めのやり方としては、簡単に説明しておくと……。
彼のアソコをのどの奥まで咥え亀頭をのどで締め付けます
これをするだけで、男性はめちゃくちゃ気持ち良くなれると言われているんです。

奥まで咥え、とにかく苦しいところの限界まで先端をのどの奥まで持ってきます。
そしてその咥えた状態で、のどを使って亀頭を締め付けるというわけです。

(3)舌や締め付けのメリハリをつける

『気持ちよさそう~』(27歳/ダンサー)

こののど輪締めですが、舌を使って竿の部分をなめたり、締め付けのメリハリをつけるとさらに良いようです。
舌で竿をなめられて興奮する男性は多いですし、そこへ来てさらに亀頭の締め付け
一瞬で電気が走ったように彼が絶頂を向かえそうになるのは間違いないでしょう。

普段はおとなしい彼女がフェラをする際、こんなテクを突然披露してきたら……。
ギャップとそもそもの快感で、彼はイくことを我慢できなくなってしまうはずです。

(4)実際のところのど輪締めはかなりキツイ

『彼女にやってとは言えないかも(笑)』(26歳/通信)

やり方を見て、お分かりの人も多いでしょう。
実際のところ、のど輪締めはかなりキツいテクです。
喉をうまく動かすテクニックと、嗚咽しないように耐える強さがないと難しいでしょう……。

なのでのど輪締めは、正直なところ無理して覚える必要はないはずです。
無理にやろうとしてフェラがただきつく感じても辛いだけですからね。

ただ男性にとってはこののど輪締めが、もはや「別世界が見える」くらいに気持ちが良いのが確かです。
もしのどの強さに自信があるという珍しい人がいれば、無理しない程度に挑戦してみるのも良いかも。


究極のフェラ「のど輪締め」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
「究極」と言われるくらいですから、なかなか習得するのは難しそうなテクですよね。
ただ、こんな究極フェラを彼にしてあげることができたら、もう一生彼はあなたの虜になること間違いなしでしょう……。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む