「天然=可愛い」とは、本当でしょうか?
実は私自身、若い時に周りから『天然女』のレッテルを貼られていました。
私の経験を交えて、イラつかれる天然女についてご紹介します。

(1)アラサー天然女

『なぁんも自分一人では完璧にできない女ってイメージ』(28歳/金融)

多少のドジも天然も、若い子なら、ある程度は許されるでしょう。
しかし、アラサー以降の女性の「天然」は、シンプルに「痛い女」認定されかねません。
評価される大人の女性とは、自立した女性の事。

自分の考えを持ち、自分の問題は自分で解決する。
そんな姿勢が目上から信頼され、目下から尊敬されるのです。
「痛い女」と、思われる女性は、「若い時の自分」を引きずっている方が多。

可愛いがられていた時の自分が、忘れられないもの。
「いつまでも、若いつもりでいるな!」
それが、男性陣の本音です。

余談ですが私自身、20代の頃に周りから「不思議ちゃんキャラ」扱いを受けてました。
そして「不思議」と言うアダ名呼ぼれてた黒歴史があります。

30代となった今、天然と思われたく無くて、発言する前に、1度考えてから、発言するようになりました。
天然に思われたくない方は、参考にして見てください。

(2)わざとらしい

『女が思うほど、男はバカじゃないからね、フリは幾ら何でもわかるよ』(32歳/通信)

「天然」と言うくらいですから、ナチュラルな状態を指します。
しかし、「天然=可愛い」と言う固定概念に囚われ過ぎて「天然女」を演じていると、男性からも白い目で見られかねません。

男性は女性ほど、察しが良いわけではありませんが、露骨過ぎると男性だって「狙ってる?」と感じてしまいます。
かなり昔ですが、「天然ぽくて可愛い♡」と、言われた私は、調子に乗った事があります。

「こんな風に振る舞えば良いんだ~♪」
て、思ってた昔の私に本気で怒鳴りつけてやりたいです。
案の定、白い目で見られました。

「天然の振り」は絶対に辞めた方が良いです!
経験者が言ってますから、間違いないです!

(3)天然宣言する女

『天然だから自分可愛いですってこと?』(27歳/インテリア)

「私天然だから……」って言う女性いるそうですね。
これ、私からしたら信じられないんですよ。
私は「君って天然だよね」と、しょっちゅう言われてましたが、その度に「天然じゃない!」と、全力で否定していました。

自分自身が天然なんて、認めたくないじゃないですか。
なので自ら天然宣言する女性がいると知った時は、結構びっくりしました。
しかし、天然宣言女は男女共に不評です。

「いったい何の為に?」と最初は思いましたが、私なりの解釈しました。
「私天然だから許してね」
これから天然宣言女の、本心ではないでしょうか?

他人に迷惑を掛けた理由を、天然のせいにすれば誰だってイラつきます。
自分でやらかしたドジや失敗を「天然」と言う言葉を使って、逃げているだけです。

「天然だから許される」と思ったら大きな間違いです。
「私天然だから……」宣言は、辞めましょう。

(4)タイミングが悪い

『その見当違いのこたえが面白いとかおもってやってるのかなってイラつく』(33歳/公務員)

タイミングの悪い人っていますよね。
タイミングの悪い天然は、確実に人をイラつかせます。
片方だけでも、イラつかれるのに、「タイミングが悪い」+「天然」=「イライラのコラボレーション」です!

真剣な話題に見当違いの返事。
質問とは関係ない返答。
これらはタイミングの悪い天然に、やりがちなミスです。

空気を読めないと言うより、空気を読まないんです。
余談ですが私自身(自分が天然とは認めたくない)も、この手の失敗で人を怒らせた事があります。
もし、この手の天然さんに手を焼いている方がいらっしゃいましたら、私が代わりに謝ります。

ワザとじゃないんです
だから尚更たちが悪いのでしょうね。
心当たりのある人は、なんでイラつかれたのか考えてみましょう。
失敗から学んでいくしか方法はありません。


天然は20代半ばで卒業!
「天然=可愛い」と言われる時もありますが、良い大人が『可愛い』に縋るのは、みっともないだけです。
若い子なら許される事もあります。
経験からしっかり学んで「大人の女性」になりましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む