自分に自信が持てないタイプの「こじらせ女子」は、恋愛もうまくいかないのでは?
きっと男性とのLINEもどうすればいいのかと困ってしまうでしょう。
恋愛こじらせ女子の方におすすめしたい、男性を振り向かせるLINE4選をご紹介します。

(1)長文はNG!3行程度におさめる

『パッと見て長いだけで読む気失せちゃう』(30歳/輸入)

男性とLINEすると、話したいことがたくさんあるかもしれません。
しかし、基本的に男性は長文のLINEが苦手です。

そこで1回のメッセージは3行程度におさめておきましょう。
そうすればテンポよくLINEのやりとりが続きますので、相手の男性も楽しくなるでしょう。
長文のメッセージは既読スルーの原因になることがあるので気を付けましょうね。

(2)嬉しい気持ちを素直に伝える

『素直に喜んでくれるってこっちも頑張りがいある!』(29歳/広告)

こじらせ女子は、褒められたりしても素直に受け取らないことがあります。
たとえば男性に「可愛いね」と言われても、「そんなことない。どうせ私なんか……」と否定してしまいます。
自分に自信がなく卑屈になってしまいがちですが、それでは恋愛がうまくいきませんよね。

LINEで男性を振り向かせるには、嬉しい気持ちを素直に伝えるようにしましょう。
褒められたとき、食事に誘われたときなど、「嬉しい」「ありがとう」と素直に伝えるのです。

男性は女性を喜ばせるのが大好きです。
いつも自信なさそうに否定するこじらせ女子がLINEで素直に喜んでくれれば、そのギャップにドキッとしてしまうでしょう。

(3)即返信せず少し間を置く

『最初少し時間が空いたのに一回来てからは早めの返信になると、気付いてからはあなたを優先してますって感じで嬉しい』(31歳/薬剤師)

男性への返信は、早ければ早いほど喜ばれると思っている女性もいるでしょう。
待たされるのって嫌ですもんね。
すぐに返事がきたら、好感を持たれそう……と思いがちですが、実はそうでもないようです。

「今送ったのにもう返事がきた!」となると、まるでずっとスマホを握りしめて誰かからの連絡を待っている人のように思われてしまいます。
「ヒマ人」「寂しい女性」など、悪いイメージを持たれることになりかねません。

そのためLINEの通知にすぐ気づいても、30分くらいは待ってから返信しましょう。
即返信すると、よく考えずに余計なことまで書いてしまう恐れがあるので、このくらい余裕を持つのが安心です。
やりとりがスタートしたら、相手のペースに合わせて返信してくださいね。

(4)質問しすぎない

『俺のことばっかってのもちょっとね』(28歳/SE)

LINEを続けるコツの1つに質問をするというものがあります。
質問をされたら答えなくちゃと思いますので、LINEが続くというわけです。
しかし、男性によっては質問に答えるのが面倒だと思う人も。

特に即答できないような質問をされると、そこで途切れてしまうかもしれません。
質問責めになってしまうと、いかにも「あなたに興味があります」という印象になります。
もちろん好意を持ってもらえたら誰だって嬉しいでしょう。

でも、自分が好意を持たれていると思うとあなたへの興味がなくなってしまうかもしれません。
男性を振り向かせるには、質問をしすぎないようにしておきましょう。


いかがでしたか?
LINEで男性を振り向かせるにはちょっとしたコツが必要です。
恋愛こじらせ女子になってしまっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む