ベレー帽は秋冬で活躍する女性のおしゃれアイテムの一つ。
どこか知的な印象にもなり、ちょっとした自分のイメージアップにもなります。
ですがベレー帽ってちょっと扱いにくいところもあって、かぶるのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

そこで今回は、大人かわいいベレー帽のかぶり方についてご紹介します。

(1)小さなベレー帽に注意

『じゃ、ジャイ子……?(笑)』(27歳/飲食)

ベレー帽にも、いろいろと種類や大きさがあります。
ただ色だけでベレー帽を選ぶと失敗する可能性があるので気をつけてくださいね。
特に「小さすぎるベレー帽」には要注意です!

ベレー帽をかぶるうえで、ベレー帽自体の大きさは意外と重要なポイントになります。
例えば「ベレー帽が似合わない」「顔がでかく感じる」なんて思ったことはありませんか?
それは、ベレー帽が少し小さすぎることに原因がある可能性も。

ベレー帽はあまり厚みがないので、顔の大きさがそのまま出やすいという特徴があります。
そのためベレー帽は少し大きめのサイズを選んだ方が小顔効果にもなりやすいんです。
逆に小さなベレー帽をかぶると、顔が大きく感じられることも多いため気をつけましょう。

(2)バスクベレーで小顔効果を狙う

『顔の小さい子がベレー帽って似合うよね』(31歳/企画)

ベレー帽の中でも「バスクベレー」と呼ばれる種類をご存知ですか?
バスクベレーはベレー帽の中でも立体感があり、小顔効果を狙うことができます。
トップに高さがあるため、顔が大きいなどのコンプレックスを持つ人にもぴったりです。

ミリタリーベレーなどもサイズが比較的大きいので、大きなベレー帽をチョイスするならおすすめです。

(3)エラ張りさんにはポンポン付きがおすすめ

『冬のポンポンベレー帽はつい触ってよしよししたくなるかわいさ』(26歳/飲食)

顔の形を見た際、比較的エラが張っている人にはポンポンが付いたベレー帽がおすすめです。
ポンポン付きのベレーは、ポンポンが目立つため顔のラインを目立たなくしてくれます。

また、かぶり方でも顔のラインをうまくカバーすることができます。
ベレー帽を深めにかぶり、前髪をインし、髪をサイドに持ってきましょう。
髪が顔のラインを隠してくれるはずです。

(4)ニットベレーで面長を解消

『クリスマスに向けて彼女にニットのベレー被ってほしい!』(33歳/映像)

面長な人は、ニットやファーなどのふわふわ感が目立つベレー帽がおすすめ。
大きすぎるベレー帽や高さのあるタイプのものは面長が強調されやすいので要注意。

ニットベレーなどは全体的にぺたんとした印象になるので面長さんにぴったり。
秋冬らしい素材なのでコーデにも取り入れやすいはずです。


ベレー帽のかぶり方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
おしゃれにベレー帽を扱う際は、自分の顔の形によってかぶり方、ベレー帽の種類を研究すると良いでしょう。
ぜひ自分にピッタリのベレー帽を見つけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む