秋はコーデ幅が広がりますが、それだけ着る服を迷いますよね。
しかし、完璧コーデにすると、あざとく狙い過ぎた感じになるもの。
適度な抜け感を出すには、ほどよい隙が大事!

そこで今回は、男が追いたくなる秋の「ほどよい隙ありファッション」を、紹介していきます。

(1)チラ見せ

『首元が大きくあいてたりすると、ドキッとする』(26歳/サービス)

寒くなると、肌を出す部分が少なくなりますよね。
だからといって、全部隠してしまえば隙がないコーデになるもの。
男性をドキッとさせるには、ヤリ過ぎない程度にチラ見せは必須。

デコルテが開いた服なら、肌をチラ見せできるのに下品にはなりません。
女性らしい華奢な感じが、思わず守ってあげたくなる印象に。

また、透け感のあるレース素材の服も良いですね。
レーススカートやトップスなど、肌が透けて見える感じが色っぽく見えるもの。
上品なチラ見せが、ほどよい隙を演出してくれます。

(2)大人カジュアル

『キッチリした服で来られると、こっちも緊張する』(27歳/商社)

大人っぽいコーデをほどよくカジュアルダウンさせると、隙がでるもの。
キレイめコーデを少し崩すことで、親しみやすいカジュアルさがでます。

カジュアルダウンさせるには、小物やアウターではずしてみましょう。
ヒールをスニーカーにする、アウターをメンズライクなものにするなど。
大人カジュアルは、カッコ良く決まりながらも、完璧すぎないのがコツです。

(3)揺れ感

『女性らしい柔らかいファッションが好き』(29歳/不動産)

揺れ感は、女性らしい柔らかい印象にしてくれるもの。
完璧にコーデすると、この柔らかさがなくなります。

そこで取り入れたいのが、フレアースカートやプリーツスカート
ミモレ丈やロング丈にして、トップスはコンパクトにまとめてみましょう。
風に揺れる感じが、男心をくすぐります

また、ピアスやネックレスなどアクセサリーに揺れるものをもってきてもOK。
男性ファッションにはない揺れ感が、女性として意識しますよ。

(4)ゆるピタ

『ニットを上手に着こなしていると、目をひくよね』(30歳/企画)

オーバーサイズのものをユルッと着るのが今年風。
コーデのメリハリをつけるためにも、ゆるとピタでスタイルしてみましょう。
例えば、トップスをニットでユルッと着て抜け感を出したならば、ボトムスはスキニーやタイトスカートでスッキリとまとめます。

ほどよく隙がでるのに、キレイにまとまるコーデに。
肌寒くなってくるとニットを着る機会も増えるので、簡単に作れるコーデですよね。
全体のシルエットを見ながらコーデしてみて下さい。


女性らしさも保ちながら、ほどよく隙を作ることで色気がでるもの。
大人の女性だからこそできる、隙の作り方ですよね。
上手に品を出しながらも、ほどよく隙がでるファッションで、男心をくすぐってみて。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む