悪気がないのに、相手を不快にしたり、イラつかせしまう女性って、いますよね。
今回は男性から見た、ムカつく女性の特徴を取り上げて見ました。

(1)悪口や陰口が好き

『いくら外見がよくても、悪口言う子は彼女にしたくない』(31歳/商社)

悪口で盛り上がる時もあるでしょう。
女性同士であれば、お互いに気持ちを共有する為、グチってストレス解消する為に、悪口や陰口をつい言ってしまう事もあります。
しかし、男性にはよく思われません。
もともと、女性よりお喋りじゃありませんし、ストレス解消の為に悪口を言ったりしません。

悪い口と書くくらいですから、純粋に性格が悪く見られます
さらに、悪口や陰口を言っている時の女性は、通常時よりブサイクになっていると思いませんか?
顔も性格も悪いなんて、思われたくなければ、男性の前で悪口や陰口は厳禁。

(2)プライドが高い

『性別関係なく、人を下に見るような子は無理』(34歳/講師)

近年、女性の社会進出が増加傾向にあり、男性顔負けのキャリアや収入を持っている女性も珍しくありません。
女性としては、尊敬の対象になることもあります。
しかし、露骨に自身の学歴やキャリアをひけらかすと、男性・女性問わず反発を買ってしまうことに。

男性は女性の上に立ちたい生き物。
どんな男性であっても、少なからずプライドがあります。
そのプライドを傷つける言動は、決して賢いとは言えません。

そもそも本当にできる人とは、自分の実力や成果をひけらかしたりせず、むしろ他人に功績を譲ります
プライドの高い女性は、男性と同じ土俵に立って、男性と張り合おうとします。
しかし、それを求めている人はごく少数。

自分の頑張りや成果を、認めて欲しいという気持ちはわかります。
しかし、男性は1歩下がった女性を好み、女性にしかできないことを女性に求めているのです。

(3)都合の良い時にだけ「男女平等」

『確かに、男女平等を履き違えてる女性ってたまにいるかも』(29歳/公務員)

良く聞くフレーズですが、男性と女性では捉え方に大きな違いが。
女性の中には、男女平等を、女性が優遇されることだと勘違いする方がいます。
しかし、男性にとって男女平等とは、権利の平等化を指します。
この違いを理解していないと、高確率で男性に嫌われます。

例えば、男性と同じだけの給料を求めるのであれば、男性と同格の仕事をしなくてはいけません。
それなのに、「か弱い女性にこんなきつい仕事をさせるなんて酷いです。」
このように、都合が悪くなったら、女を振りかざす女性は、自分勝手な人間でしかありません。
私の経験上、女性はそこまで平等求めてないように感じます。

女性扱いしてほしい、お姫様扱いしてほしい、自分を優遇してほしいと、思っていませんか?
いくら男女平等の風潮が広がったとしても、求められるのは謙虚な女性

これはプライベートなことだけではなく、職場でも求められます。
「それって男女差別でしょう?」と、思っているのなら、お門違いかも……?
どう考えたって、体力では男性にかないません。
男性が得意とする業務を、男性がやる。
女性が得意とする業務を、女性がやる。
差別ではなく適材適所です。

もし、男性特有の特権を排除したいと考えるなら、今まで「女性だから……」と許されてきた部分に、甘えてはいけません
真の男女平等を望むのであれば、デートの費用は全て割り勘にするつもりでいることですね。
「男がおごって当たり前」なんてのは論外。
男性と同じ位の収入なら、むしろ割り勘で当たり前です。
おごってもらうときは、相手を立てるような態度を心がけることですよ。

(4)言葉遣いが悪い

『言葉遣いが悪い子はほんと苦手です』(26歳/会社員)

これは、男女の関係以前に育ちを疑われかねない問題。
男性並みに働く女性も、増えてきたことから言動がサバサバした女性も、最近よく見かけます。
友人関係なら気にならないと言う男性もいますが、言葉遣いが悪い女性に対する評価は、決して良くありません。
極端に丁寧である必要はありませんが、「まじ」「やばい」「うける」等、常識を疑われてしまいような一言は、使わないように意識した方が良いです。


言葉は美しい方が良い、態度は謙虚の方が良い!
言葉が汚く態度が大きい女性は、同性からだけでなく、男性からも嫌われます。
人間関係を円滑にするためにも、日頃から心掛けたいですよね。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む