彼にかまって欲しい時に「かまってくれない」
そんな時に彼の気を引いて、イチャイチャしたい気分にさせるテクニックをご紹介します。

(1)限定的な彼のパーツを褒める

『自分でも意識していないところを褒められると嬉しいね』(27歳/IT)

彼をその気にさせる為に、『褒め』は鉄板中の鉄板
しかし、なんでもかんでも褒めれば言い訳ではありません。
闇雲に乱用すれば「気のある振りの女」の烙印を押されかねません。

ポイントとしては、「そんな事言われたの初めてだよ!」と彼に思わせる褒め方をすること。
魅力的だと思った彼のパーツを褒めます。
「貴方の手のひらって、大きくて暖かいから好き。ねぇ頭ナデナデして♡」
「貴方の唇ってキレイだよね。独り占めしたい♡」
褒めた後の、ちょっとしたおねだりが効果的です。

「貴方が知らない貴方の魅力を、私は知っているの」
こんな感じで、自分だけが知っている彼を褒める事がコツ。

(2)匂いで誘う

『フレグランスの香りもいいけど、その子特有の匂いも大事!』(30歳/代理店)

彼とイチャイチャしたいと思っても、自分から誘うのって勇気が必要ですよね。
しかし、待っているだけじゃ駄目。

「でもぉ……」なんて怖気づいている女性は、先ずは匂いで誘ってみましょう。
野生のオスは嗅覚を使って、メスを探します。
ちょっと下品な話ですが、男性を虜にする匂いを放つ女性器を持った女性が存在します。
経験した男性いわく、なんでも柑橘系のような酸っぱい匂いがするそうです。
芸人のシルク姐さんの谷間はグレープフルーツの匂いがするそうですが、あながち都市伝説ではないかも知れません。

私自身は薔薇の力を借りてます。
DHCのフレグランスサプリや、ロクシタンのハンドクリームとボディソープ。
ロレアルのヘアオイルトリートメント。
全て薔薇の香りで統一してます。
「髪の毛いい匂いがする」と言って、顔を私の髪にくっ付けてくんかくんかってされます。
匂いの力は凄いですよ!

(3)ちょっとしたイタズラをする

『可愛いイタズラなら許す♡』(24歳/飲食)

これはちょっと空気を読む必要がありますが、お互いに楽しめるのでオススメ。

彼があまりかまってくれない時に、ちょっとつねってみたり、甘噛みしたりします。
もちろん限度があります。
本気で力を入れたら普通に痛いので、軽くつねる位。
感覚としては肌にちょっと触れるといった具合です。

彼が忙しい時や何か作業している時は厳禁!
確実にイラつかせてしまいます。
実行するには空気を読むスキルが問われます。
しかし笑える程度のいたずらなら、男性を興奮させることができます。

(4)無言で彼の隣に座り腕を触る

『健気で可愛いかも』(26歳/企画)

ついかまってほしくて「退屈」「つまんない」などと言ってしまったら喧嘩の原因になることも……。
もし彼が女性以外のことに気が向いていたとしたら、下手な言葉を使わない方が正解。
余計な言葉は不穏を招きます。

なので余計な事は言わず、黙って彼の隣にいましょう。
無言のまま彼を見つめ、そっと手を彼の腕に絡ませてみて。
手を握ったり、彼の方に頭をくっつけるのも効果的。
彼がこちらを向くと微笑みかけます
ただそれだけです。
それだけですけど結構効果あるんですよ!


ちょっとした工夫で大丈夫!
何か特別なことをする必要はありません。
時に空気を読む必要がありますが、そこまで難しい事はありません。
彼と二人っきりになる時はちょっと参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)