エッチを正常位で楽しむ人は多いでしょう。
その中でも正常位のフィニッシュといえば、「だいしゅきホールド」が有名ですね。
気持ちを最高潮に持って行くためにも、やったことがない人は最後にだいしゅきホールドを試してみては?

今回は、そんな男性が燃える「だいしゅきホールド」のヤり方についてご紹介していきたいと思います!

(1)だいしゅきホールドとは?

『彼女とのエッチは大体この体勢で終わるかも』(27歳/福祉)

ホールドという言葉は、何かを一定の状態に保つことを言います。
ここでいうだいしゅきホールドとは、正常位で彼がイく時に女性が彼の腰に足を回して体を固定すること。

決して抜けないように、がっちりと彼に手も足もつかまるような姿勢になります。
そのためちょっと姿勢がカニに似ていることから、「カニ固め」なんて言われることも。

「最後まで繋がっていたい」という気持ちを表しているようなこの形。
だからこそ「だいしゅき」という愛情を示したホールドなんです。

ちなみにもともとは2ちゃんねるで生まれたネットスラングです。
AVのタイトル等にも使われるようになり、数年前から広く言われるようになってきました。

(2)だいしゅきホールドのやり方

『知らない子は最初から足をまわしてくるもんね』(24歳/アパレル)

基本的なやり方としては、正常位の際に男性の腰に足を回すだけ。
ただ、だいしゅきホールドはタイミングが実は結構重要になります。

最後を迎える際に男性は腰を激しく動かすでしょう。
しかしその際に既にホールドされていると、腰はめちゃくちゃ動かしづらいんです。
彼が「イきそう……」と声を漏らした瞬間を狙って足を回してみて。

(3)だいしゅきホールドは妊娠を促す行為?

『なんか、たっぷり入っていきそうだもんね(笑)』(25歳/通信)

だいしゅきホールドの目的は、膣から男性器が抜けないようにすること。
つまりは、膣内射精、中出しを促す行為ということになります。

したがって、だいしゅきホールドをすること=妊娠したいという女性の気持ちの表れと捉えることもできるんです。
だからこそだいしゅきホールドは、「中出し固め」とも言われています。

(4)男性はプレッシャーに感じることも

『たまにいるんだよね、できちゃった婚狙ってる子……』(32歳/編集)

だいしゅきホールドは女性の「子どもを産みたい」という心理の表れ。
だからこそ、中にはできちゃった結婚を狙ってわざとだいしゅきホールドをする女性もいるようです。
そのせいからか、だいしゅきホールドをプレッシャーに感じる男性も結構いると言います。

プレッシャーを感じながらのセックスなんて楽しめないのも当然ですよね。
お互いに妊娠を望んでいるわけではない時は、コンドームをしっかりとつけておくことが大切です。


男性が燃えるだいしゅきホールドのやり方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

だいしゅきホールドは、女性が男性を心から受け入れることを示した体勢。
だからこそ男性にとっては、だいしゅきホールドは「一番燃える」とされているんです。
セックスの最後をしっかりと盛り上げたい時は、ぜひ実践してみると良いでしょう。

(恋愛jp編集部)