彼に会いたいに思った時、どんなLINEでおねだりしていますか?
実は、男性の心をくすぐる「すぐに会いたくなってしまう」ズルいLINEテクニックがあるのです。
男性の「恋人に会いたくなる瞬間」を狙ってLINEするのがポイントですよ!

(1)明るいLINEをする

『明るくなくてもいいから、せめて暗い内容はやめてほしい』(33歳/人事)

彼に「会いたい」と思って欲しいばかりに心配をかけるようなLINEをしてしまっていませんか?

そのようなLINEは付き合い始めは心配して駆けつけてくれるかもしれませんが、すぐに「めんどくさい女」になってしまいます。
また、重たい内容のLINEばかり送ることによって「会ったときも暗い話ばかりするのかな」と思われます。

あなたもせっかく会うなら辛そうにしている人より楽しい人と会いたいですよね。
会いたいと思われるためには、一緒にいて楽しい女性を目指すことが大切。

(2)口実を用意する

『好きなアーティストのチケットなら、もうホイホイ会いにいっちゃう』(24歳/保育士)

彼の好きな映画やアーティストのライブチケットなど、興味を引きそうな「口実」を用意してあげると彼も誘いやすさが格段にアップ。

「〇〇のチケットもらったんだけど……」とにおわすLINEを送ることで、彼は今にもあなたに会いたくなることでしょう。
彼は「俺が〇〇好きなの覚えていてくれたんだ!」とあなたへの好感度もアップしますよ!

(3)イメチェン報告

『彼女が前髪作ったって言ってたときは、もう早く見たくなった』(22歳/サービス)

ヘアスタイルを変えたり、新しいお洋服など、彼が「早く直接見たい」と思うような報告は自然に彼の「会いたい気持ち」を引き出すことができます。

写真で見せてしまう前に報告をして「会ってからのお楽しみだよ!」と付け加えれば、彼はすぐにでもスケジュールを確認してデートの予定を立ててくれることでしょう。

(4)素直に会いたい気持ちを伝える

『若いときは次の日仕事でも新幹線に乗って会いに行ったな~』(35歳/管理)

男性に対して「気持ちを察してほしい」というのは無理なお願い。
もちろん、サッシの良い男性も実在しますが、ほとんどの場合「要望はもっとはっきりと伝えて欲しい」と思っています。

「言いすぎるとワガママになっちゃうかな?」と不安な気持ちもあるかと思います。
しかし、「会いたい」なんて恋人の可愛いワガママを聞いて嫌な気持ちになる男性はいないので安心してください。

ただし、日に何度も「会いたいLINE」を送るのは逆効果。
彼にも合えない理由があるときは素直に理解してあげましょう。


いかがでしたか?
男性は求められると嬉しくなる生き物です。
わかりやすく「あなたに会いたい!」という気持ちを伝えることが大切です。

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む