忙しい男性にとって、LINEは返事をしなきゃいけないから面倒に感じることもあるでしょう。
しかし、そんな彼でも楽しみになってしまうLINEがあります。
忙しい彼氏が楽しみにしてしまうLINE4選をご紹介します。

(1)毎朝決まってのLINE

『毎朝、それを楽しみに起きてしまう』(29歳/メーカー)

毎朝LINEするとなると、縛られているようで嫌になる男性もいるでしょう。
しかし、お互いに相手の都合を尊重するLINEならとても気楽です。

朝の忙しい時間、LINEのために時間を取るのが難しい人もいるでしょう。
彼女からの「おはよう」に始まり、昨日こんなことがあったなど、ほんの一言のLINEなら負担にならないはず。

「返事が遅い」とか「既読スルーされた」といった文句の言いっこなしなら、彼にとっても楽ですよね。
通勤電車の中で毎朝の楽しみにすることもできるでしょう。

(2)「お疲れさま」

『仕事に疲れている中で労わってくれるLINEがくると嬉しい』(30歳/エンジニア)

仕事が忙しい彼は、クタクタに疲れていることも多いはずです。
そんな彼には「今日も1日お疲れさま」といたわるLINEを送りましょう。
「無理しないでね」「温かくして早く寝てね」など、彼女から体を気遣ってくれるLINEがくると癒されます。

1日の終わりに彼女から届く「お疲れさま」LINEは彼の楽しみになるでしょう。
優しく癒してくれるLINEで「明日も頑張ろう」という気持ちになるでしょうね。

(3)デートの後のLINE

『一緒にいるときに言われても、後で改めてお礼を言われると嬉しい』(31歳/飲食)

デートから帰ったら彼に「今日は楽しかった」「今度は〇〇に行こうね」などLINEする女性も多いのではないでしょうか。
別れ際に「楽しかった」と伝えたとしても、自宅に帰ってからLINEでもう一度伝えると彼も嬉しいでしょう。

食事をごちそうしてもらったら、LINEでももう一度お礼を言いましょう。
デート後のLINEを男性は楽しみにしています。

(4)デート前日の「明日楽しみ」というLINE

『こっちも更に楽しみに、明日に備えようという気持ちになります』(24歳/公務員)

忙しい男性は、デートの頻度も少なくなりがち。
忙しすぎてドタキャンになってしまうこともあるかもしれません。

なかなか会えないことに愚痴を言う女性よりも、会えるときに思いっきり楽しめるポジティブな女性の方が一緒にいて楽しいです。
デートの前日に彼女から「明日のデート楽しみにしてるよ!」というLINEをもらうと嬉しいし、デートがますます楽しみになります。


男性は特に用もないのにLINEのやりとりをするのは面倒という人もいます。
しかし返事を催促せず、既読スルーされても責めないLINEなら気楽なので楽しみにしてくれるみたいですね。
忙しい彼も楽しみにしてくれるよう、疲れが和らぐポジティブなLINEを送るようにしましょうね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む