LINEで盛り上げるつもりが、男性からは下品と思われてしまうこともあります。
「楽しい」と「下品」の境目に気を付けなければ、男性が引いてしまうかもしれませんよ。
男性に下品と思われるLINE4選をご紹介します。

(1)言葉遣いが悪い

『やはり、きれいな言葉を使っていてほしいなとは思ってしまいますね』(26歳/飲食)

男言葉を使ったり、大人の女性なのに若者言葉を多用したりすると、男性に「下品だな」と思われてしまうことがあります。

「食う」「うまい」といった男言葉や、何でも「やばい」で済ませてしまう人は、注意しておいた方がよいでしょう。
友達同士ではOKでも、男性にとってはガッカリしてしまうポイントです。

女性にはきれいな言葉を使ってほしいと思っている男性も多いので、男言葉を使っていると女性として見てもらえないかもしれません。

きれいな言葉を使おうとしても、つい普段使っている言葉が出てしまうこともありますので、普段から気を付けておきましょう。

(2)下ネタが好き

『積極的に発言する人は少なくとも上品、という印象は受けませんね』(24歳/公務員)

グループLINEで下ネタの話題になったとき、積極的に発言する女性は「下品」と思われかねません。

過剰に反応するのも雰囲気を壊してしまいますが、ノリノリで過激な発言をするのも男性が引いてしまうかもしれませんよ。

もし下ネタが好きでも、男性に下品と思われたくなかったら控え目にしておく方がよいでしょう。
サラッと受け流して話題を変えるようにしてはいかがでしょうか。

(3)悪口が多い

『言っても良いことないのになあと。本人の印象が悪くなるだけです』(29歳/公務員)

LINEで友達の悪口や愚痴ばかりという女性は、男性から下品と思われてしまいます。
人の陰口を言うのは上品なことではありませんよね。
聞かされる方もいい気分ではないので、あまり関わりたくないと思われるかもしれません。

また、自分も陰で悪く言われているかも?と思われて信用してもらえません。
悪口を言っても結局は自分の印象を悪くするだけなので、やめておきましょう。

(4)変なスタンプ

『そんなに仲良くもない相手から送られてくると驚くし、少し引いてしまう』(30歳/エンジニア)

LINEでスタンプを効果的に使うとよい印象を与えることができます。
しかし女性が品のないスタンプやシュールすぎるスタンプを使っていると、男性から下品だなと思われてしまうかもしれません。

おもしろいスタンプだと思っても、男性には不評なスタンプもあります。
かわいいスタンプや、癒し系のスタンプなど男性ウケがいいスタンプがおすすめです。


せっかくLINEするなら、相手の男性にはいい印象を与えたいですよね。
しかし、ちょっとしたことで下品だと思われかねないので注意しましょう。
言葉遣いなどは普段使っているものがつい出てしまいますので、気を付けておきたいですね。

(恋愛jp編集部)