香水といえば、女性らしさや自分の魅力を引き立てるアイテムの一つ。
大人になれば、特に女性は誰もが日常的に利用するものになってくるでしょう。

ですがそんな香水に対しては「色っぽくて好き」という声もあれば、「匂いがきつくて嫌い」という声もあるのは事実。
世の中の男性は、正直なところ女性の香水にはどう思っているのでしょうか?

(1)意外と賛否両論

『俺は作り物っぽい匂いがダメなんだよね』(27歳/インテリア)

女性がつける香水を、男性は好んでくれるものと思っている女性は多いかもしれません。
確かに女性のいい匂いに魅力を感じる男性はたくさんいます。
しかし一方で、「キツい匂いがうっとうしい」と否定的な意見を言う男性がいるのも確かです。

実際、女性に香水をつけて欲しいかどうか、「はい」「いいえ」の意見はほぼ半分に分かれると言います。
意外と賛否両論で、驚く人も多いかもしれません。
男性も人によって、女性の香水を良いと思うかどうかはかなり分かれるのです。

(2)男性が嫌う香りとは?

『高島屋とかの化粧品コーナーみたいな匂い、苦手!』(26歳/飲食)

ちなみに、香りによって苦手だと思うかどうかが分かれる場合もあります。
例えば柑橘系やフローラル系、石鹸系などの香水は受け入れられやすいもの。
ですが逆に、バニラ系など癖が強い香りは人を選ぶので、苦手だと思う男性も多いです。

また、つけすぎにも注意した方が良いでしょう。
キツい香りに気持ち悪くなってしまう男性も多いです。

(3)TPOにも注意

『食事の時と仕事の時は、あんまりキツくつけないでほしい』(33歳/映像)

香水をつけるべきかどうか、TPOで判断することも大切です。
例えば仕事の大事な場面で香水をどぎつくつけていると、印象はあまり良くないでしょう。
そのせいで香水自体に悪いイメージを持ってしまう男性は多いんです。

「色香」なんて言葉があるくらいです。
香水をつける=女性をアピールする、男を悩殺するなんてイメージに繋がることも……
いつもきつく香水をつけている人は気をつけましょう。

(4)少し香るくらいにつけるのがベター

『すれ違う時、後ろを歩いてる時、もしかしてあの人の匂いかな?くらいに香ってると、ドキッとする』(27歳/商社)

人によって否定的な意見を持つ人もいるのが、香水というものです。
ですがやはり多いのは、「キツい香りが苦手」という意見。
そして逆に「少し香るくらいが魅力的」という意見も目立ちます。

普段から香水をつける人は、少し香るくらいにつける程度がやはりちょうど良いでしょう。
全身につけるイメージではなく腕や足元などに香水をつけておくと、少し香る程度に香りをまとうことができます。


女性の香水について男性が思っていることをまとめてきましたが、いかがでしたか?
意外と賛否両論意見があることは、驚きだった人も多いのではないでしょうか。

そしてつけ方としてちょうど良いのは、少し香る程度のつけ方。
キツい匂いで自分の印象を台無しにしてしまわないように気をつけましょう!

(恋愛jp編集部)