男性はやっぱり華やかで明るい女性を好むもの。
地味な女性はなんだかんだ嫌がられることが多く、デートの相手としてもお断りしたいというのが男性の本音です。

そこで今回は、男性が隣に置きたくないと感じるような「地味女」の特徴をご紹介します。
地味をこじらせすぎて、男性から距離を取られないように注意してください!

(1)ファッションが地味

『全部1000円以下コーデです的な服はちょっと恥ずかしいかな。こどもっぽいんだよね』(26歳/広告)

見た目の印象はやっぱり大事なもの。
服のチョイスがとにかく地味でぱっとしない女性は、男性からは避けられる傾向にあります。
ファッションが地味というだけで、なんとなく人格的にも地味な印象になるからです。

全体的に地味な色ばかりのファッション、シンプルでババくさい服などは男性から避けられる女性の特徴の一つ。
女性としてやっぱり見た目の華やかさはしっかり持っておきたいところですよね。
また、ほぼスッピンで垢抜けない印象の女性も地味な印象になりがちなので、要注意。

(2)口数が少ない

『何かんがえてるかわかんないし暗い印象だな』(25歳/事務)

口数が少ない女性も、男性からは地味女認定されることが多いです。
相槌しか返さない、自分から話を振ってこないなどの特徴が目立つ女性は、一緒にいてつまらないと思われがち
デートも沈黙が多ければ、気まずいことこの上ないですからね。

おしゃべりが苦手な人は、少しでも聞き手として会話を盛り上げていく心がけをしましょう。
楽しそうに話を聞こうとするだけでも印象は全く違うはずです。

(3)リアクションが薄い

『女の子はやっぱり笑顔が弾けてた方がかわいい』(32歳/広告)

リアクションが薄いことも、口数が少ないことと同様、一緒にいる相手をつまらなくさせます
話をしてもあまり感情を見せず、リアクションがないと、相手は普通に気まずくなるでしょう。
そもそも笑顔が少ないと、印象としてはやはり地味な感じが目立ってしまいます。

笑うこと、驚くことなど、特にプラスの方向の感情は素直に出していくことが大切です。
明るい女性はやはり笑顔が多いですし、サプライズをされた時なども良いリアクションをするので好かれやすいです。

(4)話題が暗い

『一緒にいたいって癒しとか楽しいって気持ちが大事だから、愚痴ばっかの人とはちょっとかんべん』(29歳/経営コンサル)

口数が多かったとしても、口にする話題が暗いことばかりな人は要注意です。
愚痴や不満、自虐ネタなどをたくさん話されても、正直相手は反応に困るばかり。
一緒にいて楽しいと思われることは少ないでしょう。

話題が暗い人は、性格も暗い印象になり、地味な感じが目立つもの。
男性が隣に置きたいと思う女性は、やっぱり明るい話で盛り上がれる人です。


男性が隣に置きたくないと感じるような「地味女」の特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
地味か華やかか、どちらの印象を持たれるかによってモテ度は大きく変わるものです。
モテない、恋が叶わない、そんな悩みを抱えている人は、地味女になってしまっているのかも……

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む