こんにちは、心理カウンセラーのSAYURIです。
夏物のセールも終わり、ショップは完全に秋冬に変わって秋を感じる機会が多くなってきましたね。
そして何故か秋になるとパートナーと一緒にいるのに寂しさを感じやすくなるものです。

特別何かトラブルがあったワケではないのに不安を感じる。
そんな気持ちでいると、かえってトラブルが起こりやすいものです。
そこで今回はパートナーとのトラブルが起こった時にあなたがどんな行動をするかを心理テストで暴いてみたいと思います。

もつれた糸はどうする?

とびっきりの青空の下、あなたは彼を含む友達数名とクルーザーに乗って秋の海を満喫していました。
そして彼に促され一緒に釣りをすることに。

ところが突然、釣り糸がもつれてしまいます。
その時、あなたはどうしますか?

(1)自分でなんとかほどいて、またその釣り糸で釣りを続ける。
(2)彼に手伝ってもらいながら自分でほどいたけど、真っ直ぐには戻らなかったので、新しい釣り糸に交換する。
(3)釣りをやめて、他の人とおしゃべりをする。
(4)釣りは面白いから続けたいけど、糸をほどくのは面倒なのでサッサと新しい糸に取り替える。

彼とのトラブル。あなたの対処法は?

(1)を選んだあなた

彼とトラブルがあっても、自分で解決の糸口を見つけて積極的に問題を解決し、彼と長いお付き合いが出来るタイプです。
ただ、自分一人で抱え込む傾向があるので、彼と何か合った場合は彼や信用できる友達やカウンセラーに相談すると、もう少し心が軽くなれるかも。

(2)を選んだあなた

彼とのトラブルがあったり浮気疑惑が持ち上がったりすると、ちゃんと彼と話し合って解決しようとします。
ただ、どんな解決方法を選んでも、あなたの心の中にシコリを残してしまうため結局は彼と別れてしまいそう。
話し合いをするなら心にシコリを残さないよう本音で話し合いましょうね。

(3)を選んだあなた

パートナーとトラブルが起こるとサッサと別れて「もう恋とか面倒くさい!友達がいればそれでいい!」と思ってしまうタイプ。
このタイプで厄介なところはその友達、特に親友が結婚してなかなか今まで通り一緒に遊べなくなると、とても強い寂しさを感じてしまったり、その寂しさから特別好きでもない男性と付き合ってしまってまた新たなトラブルを起こすリスクもあります。

常に誰かと一緒にいたいさみしがり屋さんなので、もう少し一人の時間を楽しめるようになるといいですね。

(4)を選んだあなた

パートナーと1度でもトラブルがあると、サッサと別れて次の恋へと向おうとします。
幸い何年もお一人様が続くようなことはないタイプではありますが、それがかえって「恋多き女」「軽い女」だと周囲から思われてしまうリスクもあります。
浮気など、どうしても許せない場合を除いて、少し彼との修復を考える余裕を持った方がいいでしょう。


いかがでしょうか。
もつれたいとは彼とのトラブルを現します。
これは恋愛だけでなく、学校や会社での対人トラブルでも同じような傾向が見られるので、少し冷静に第三者目線で物事を見てみるのもいいかもしれませんね。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)