せっかく彼とのセックスを楽しむなら、一生忘れられないようなものにしたいですよね。
大事な彼ですから、「今までの彼女と一緒」なんて思われてしまうのは切ないもの。

では、彼が忘れられないような素敵なエッチを楽しむためにはどうすれば良いのでしょうか?
そこで今回は、彼の記憶に残る「神エッチ」のやり方についてご紹介していきたいと思います。

(1)たくさん感じる

『やっぱり大好きな彼女にはたくさん感じて気持ち良くなってほしいですね』(29歳/IT)

男性にとって、やっぱりたくさん感じてくれる女性とのエッチは強く記憶に刻みつけられるもの。

恥ずかしそうに、だけどどこか嬉しそうに、可愛く感じてくれる女性とのエッチは、まさに男性の理想です。

少し触っただけでもびしょびしょに濡れてしまったり、体をびくびくさせる……
そんな興奮度MAXのエッチは、彼にも「エッチを楽しんでいる感」が十二分に伝わります。
彼とのエッチを楽しむ際は、身も心も解放的になって彼を受け入れてあげてくださいね。

(2)情熱的に喘ぐ

『喘いでくれた方が興奮する。もっと声を出させたい』(28歳/企画)

エッチする際に声がデカすぎる女性は正直引く男性も多いといいます。

ですが、逆に声を我慢したり、あまり声を積極的に出さない女性はつまらないと言われることも多いです。
結局のところ男性は、情熱的に喘いでくれる女性が好みなんです。

演技っぽくならないように注意しつつ、感じた時には声と吐息を我慢せずに漏らしちゃいましょう。
自分のテクで我慢できないくらい声を上げてしまう彼女を見て、興奮しない男性はいないはず。

(3)心から彼を求める

『気持ちよくなろうとしてる彼女はエロくて可愛い!』(31歳/営業)

エッチ中にとにかく彼にされるがままになっている女性は、つまらないものです。
彼的には、まるで人形を相手にしているようでちょっと物足りない感じがしてしまいます。
エッチは二人で楽しむものですし、心から彼を求める仕草を見せていきましょう。

敏感な部分を触ってほしいと求めるのも良いですし、「もっと」と彼をあおるのも良いですね。
また、エッチ中に彼をぎゅっとハグして求めている感を出すのもポイントです。

(4)愛の言葉をたくさん口にする

『エッチの最中にも好きとか愛してるっていっぱい言ってほしい』(26歳/コンサル)

言葉で楽しむのも、一つのエッチの楽しみ方です。
「好き」「愛してる」と愛の言葉をたくさん口にしていくのも良いですし、彼の名前をたくさん読んであげるのも素敵ですね。

感じやすい男性は、トロンとした顔で彼女に名前をたくさん呼んでもらうだけでイきそうになるかも。


彼の記憶に残る「神エッチ」のヤり方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

恋人同士の時間の中で、エッチをしている時も非常に大事な時間です。
せっかくなら「この子とのエッチだけ忘れられない」と思えるような、そんな神エッチを楽しみたいですね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む