彼がすぐ昇天しちゃうような、そんな極上のフェラができたら素敵ですよね。
そんなフェラを経験したら、ますます彼は自分にゾッコンになってくれること間違いなしです。
今回は、そんな男性がすぐに昇天するフェラについてご紹介します。

(1)バキュームフェラ

『挿入よりもきもちいい時がある』(32歳/広告)

男性が好きとよく言うのは、まるで吸い付くように咥えるバキュームフェラ
一切の空気も入らないように吸い付くため、男性にとっての刺激は抜群なもの。
力強く吸い付いてくる女性のフェラでは、すぐにイってしまう男性が多いと言います。

バキュームフェラは軽く触れる程度ではなく、吸い付く勢いで咥えてくれるのが男性にとって嬉しいポイントなんです。
それだけ女性が深い愛情を示している証になるからですね。
いつもは控えめな彼女がバキュームフェラをしてくれた時の破壊力はヤバいもの。

(2)裏筋舐め

『緩急をつける時に裏筋舐められるといい感じ』(26歳/歯科医)

裏筋舐めとは、裏筋を舐めたりキスしたりすることで刺激する行為のことを言います。
実は裏筋を舐められて気持ち良いと感じる男性は、非常に多いんです。
そのため積極的に咥えられるよりも、意外と裏筋を舐められる方がヤバいという意見が多数寄せられています。

また、裏筋を舐める時って相手に顔がよく見える状態になりますよね。
男性的にはその顔を眺めているのが、かなり興奮するポイントにもなるようです。

(3)ローリングフェラ

『あまりに気持ち良くてどうにかなりそう』(28歳/輸入)

口に咥えた状態で、亀頭や竿のあたりを舐め回すのをローリングフェラと言います。
回転(=ローリング)するように舌で刺激を与えるため、ローリングフェラというわけです。
先端が性感帯になっている男性は多いので、ローリングフェラで一気に昇天しそうになることもたくさんあると言います。

口に咥えた状態でピストン運動をするのはなかなか大変なものですし、結構疲れますよね。
ですがローリングフェラのように舐める運動が主体のものなら、うまくできるという人も多いはずです。
ぜひ彼の気持ち良いところを舐め回して、昇天させちゃいましょう。

(4)小鳥キス

『焦らされてる感が堪らない』(26歳/建築士)

番外的に「たまにされるとヤバい」と言われるのが、小鳥キッスと呼ばれる行為です。
小鳥が餌をついばむように、チュッチュッと軽いキスで亀頭あたりを刺激することを言います。
これが焦らしテクの一つとして、男性には意外と好かれるものなんです。

焦らし行為は、男性の性欲を爆発させるきっかけの一つになります。
早くして欲しいという気持ちが高まって彼は興奮し、そのまま想像だけでイってしまう人も多いと言います。


男性がすぐに昇天するフェラについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
フェラが苦手な人や「究極のフェラ」を研究中の人はぜひ参考にしてみてくださいね!
どれも「やりすぎ注意レベル」で彼を昇天させる効果は抜群ですよ!

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む