気になる彼と頻繁にLINEを送りあう仲になったら、LINEを使って彼の心を翻弄してみませんか。
今回は、彼の心を翻弄させる「小悪魔LINEテクニック」についてご紹介します。

LINEをうまく使えば、彼の気持ちをぐっと引き付けることができるかもしれません。
ぜひ参考にしてください。

(1)突然可愛いスタンプを送る

『チョット寂しそうなスタンプ来た時はチャンス到来とばかりにお誘いLINEします』(26歳/アパレル)

LINEを送りあっている途中に突然可愛いスタンプを送ってみましょう。
文字だけのメッセージ後に突然スタンプを送ると、可愛らしさをアピールすることができます。
お気に入りのスタンプをストックしておき、いざという時にさっと送ることができるようにしておいてください。

またLINEのやり取りをしていない時でも、構ってほしそうに壁からのぞいている可愛いスタンプを突然送ることもおすすめです。
可愛いスタンプをみた彼は、思わずニヤニヤしてしまうかもしれませんね。

(2)時にはすぐに返事をしない

『いい感じでやりとりしてたらある日返事が来なくて気になりすぎて次の日遅刻しました』(25歳/飲食)

常に好きな気持ちをアピールし続けるのではなく、時には駆け引きも大切です。
LINEのやり取りをしている時に、タイミングを見て返信を少し遅らせてみましょう。

それまで素早く返信が来ていたのにもかかわらず、いきなり返事が途絶えてしまうと、男性は「あれ?返事こないな」と考えてしまうのです。
彼はあなたから返信が来るまで、気になってスマホを手放せなくなってしまうかもしれません。

(3)冗談っぽく「好き!」

『人間的に好きって言われた時急に異性として意識しだした』(27歳/総務)

LINEの会話の中で、彼があなたからの頼みごとを引き受けてくれたり、優しくしてくれた時は、「ありがとう!好き!」と送ってみてください。
少し冗談っぽい印象であっても、彼はいきなり「好き!」と言われたことにドキドキしてしまうはずです。

「好き!」と送るのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、冗談っぽい雰囲気であれば恥ずかしがる必要はありません。
勇気を出してぜひ送ってみてくださいね。

(4)常に自分からばかり送らない

『LINEが急に来なくなって寂しいって自分の気持ちに気づいた』(32歳/医師)

彼とLINEをする時に、常に自分から送ってばかりいませんか?
彼が大好きで自分から送るのを我慢できない気持ちはわかりますが、時には自分から送るのを控えた方が良いでしょう。

常にあなたからばかり送っていると、「あの子はいつもLINEしてくれるから」と彼は安心しきってしまい、彼からLINEを送ろうとはしないのです。
彼からもLNEを送って欲しいのであれば、たまには自分からLINEするのを我慢して、彼から送られて来るのを待ってみてくださいね。


いかがでしたか。
今回は男性の心を翻弄する「小悪魔LINEテクニック」についてご紹介しました。
気になる彼にこれらのテクニックを使って、彼の気持ちを鷲掴みにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)