彼とのセックスが好きすぎて、もう1回したくなっちゃった
そんなとき、あなたならどんな風に彼にその思いを伝えますか?
今回は2回戦の欲しがり方をご紹介するので、ぜひ使ってみてくださいね。

(1)1回目を褒める

『褒められるともう一回ってなる』(28歳/営業)

2回戦に繋げたいと思ったとき、男性の「やる気」を上手に引き立ててあげることが重要。
「さっきの凄く気持ち良かった」と褒めてしまいましょう。
女性がセックスにどんな感想を持っているか、気になる男性は多いものです。

褒められた男性は自分に自信がついて、いい気分になるはず。
そのうえで「気持ち良かったからもう1回したい」と伝えましょう。
いい気分になった男性なら、そのまま快く応じてくれると思いますよ。

(2)甘える

『終わった後に甘えられるとイチャイチャ再開からの2回戦って流れ(笑)』(25歳/飲食)

セックスしたいと思ったとき、甘えてアピールするという女性は多いのではないでしょうか?
大好きな彼女に甘えられれば、男性も純粋に嬉しいと感じるはず。
2回戦が欲しいのなら、とことん可愛く甘えてしまいましょう。

まずは、彼をジッと見つめる所からスタート。
意味深に「何かを求めている」様子が伝わるように、可愛く見つめるのです。
彼がそれに気が付いた様子なら、そのまま実際に触れたりしてスキンシップを始めましょう。

(3)素直におねだり

『もう一回しよって言われたら最高だよね』(29歳/広告)

「なかなか正直にセックスしたいと伝えることがでない」
そんなシャイな女性もいると思います。
しかし、そういう女性ほど素直におねだりしてしまうのもアリなのです。

男性は女性よりもハッキリとした意思表示をする傾向にあります。
そのため、遠まわしに伝えるよりもハッキリ言った方が、すんなりと事が運びますよ。
積極的な印象を与えるのが心配な場合は、恥ずかしそうに伝えればOKです。

(4)キスでおねだり

『余韻に浸ってる時に優しいキスを全身にされた時は興奮した』(26歳/販売)

言葉や目線だけではなく、「行動」でセックスしたい気分であることを伝えてみましょう。
方法は単純。
全身にキスをするのです。

では具体的にどのようにキスしていけばいいのでしょうか?
男性の体の上から下へ移っていくのがポイントになりますよ。
まずは彼の顔や首元へのキス、胸元、そして太ももあたり……

これはセックスの際に男性が行いがちなアプローチ。
こうやって丁寧にくまなくキスされると、女性はこのうえない幸福感に満たされますね。
男性も同じように「愛されている」とか「求められている」という実感が湧くはずです。


いかがでしたか?
女性から伝えたいと思っても、伝え方に迷ってしまう事柄かもしれませんね。

男性を飽きさせない工夫も必要です。
ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

(恋愛jp編集部)