気になる男性にそれとなく好意を伝えているつもりでも、なかなか彼があなたの気持ちに気づいてくれないこともあるでしょう。
そんな時は、男性をどきっとさせる直球ワードを送ってみませんか?

女性から直球で気持ちを伝えられると、男性はドキドキせずにはいられないはずです。
ぜひ参考にしてください。

(1)「好きかも」

『俺っていい男だからな!なんて冗談で返しながらも内心ドッキドキです』(27歳/事務)

彼とLINEのやり取りをしている時に、「〇〇くんのこと好きかも」と送ってみましょう。
「好き」とはっきりというのではなく、「好きかも」と少しだけ曖昧さを加えることで、シリアスすぎない雰囲気で気持ちを伝えることができます。

真剣すぎない雰囲気で気持ちを伝えることができるので、気まずくなってしまうことを避けることもできるでしょう。

そして彼からも良い反応が返ってきたのであれば、次に会った時に改めて真剣に気持ちを伝えてくださいね。

(2)「優しいよね」

『もっと良いところ見せようと頑張っちゃうよ』(32歳/企画)

「優しいよね」と女性から言われて嫌がる男性はいません。
彼が気配りをしてくれた時は、「ありがとう」という言葉だけではなく、「本当に優しいよね」と送ってみてください。

またそのメッセージの後に、ドキドキしている様子のスタンプや絵文字を合わせて送るのもポイントです。

するとあなたが彼に優しくされるたびにドキドキしているということを、彼にストレートに伝えることができるでしょう。

彼の振る舞いにあなたがドキドキしていることが伝われば、彼もあなたのことを意識せずにはいられないのです。

(3)「一緒にいると安心する」

『信頼してくれてるって男としてすげーうれしい』(27歳/商社)

一緒にいると心から安心できるということは、相手に好意を抱いていたり、相手を信頼していることを意味します。

つまり彼に「一緒にいると安心する」と伝えれば、彼はあなたの気持ちに気づいてドキッとするはずです。

デートした後などに、「一緒にいるとすごく安心するよ。今日もありがとうね」と可愛らしく送ってみましょう。

この言葉をまっすぐに伝えてくれる女性には、男性も気持ちを抑えられなくなってしまうかもしれません。

(4)「早く会いたいな」

『どうでもいい相手には送らないだろうなと思うと、こっちも意識しちゃうようになる』(32歳/飲食)

「早く会いたいな」と送るのも、とてもおすすめです。
お互いのスケジュールが合わないなどの理由で会えない日が続いている場合は、ぜひこの言葉を送ってみてください。

すると彼は、会っていない時でもあなたが自分のことを想っていると感じてとてもドキドキするのです。
時には積極的な言葉で気持ちをアピールして、彼の心を鷲掴みにしてみてくださいね。


いかがでしたか。
今回は男性をドキッとさせる直球ワードをご紹介しました。
ご紹介した言葉を気になる彼に送って、彼をドキドキさせてみましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む